テクニックちゃんちゃかちゃんキャンペーン終了!

♪飯能市山手町の
夢への実現をお手伝いするピアノ教室の頓所裕子です。

昨年の夏休みに始めた

「テクニックちゃんちゃかちゃん♪キャンペーン」

予定では12月に終了だったのですが、インフルエンザなどでお休みした生徒さんが居ましたので、
1月まで待って、全員が卒業しました。おめでとう!

DSC_0668

レベル1から10まで用意したパッセージを
白鍵をひとつづつ上がりながら両手で弾くもの。

ヒントは植田恵理子先生の
「やる気にさせるピアノレッスン」という本から
うちの教室用に少しアレンジして使わせていただきました。

やる気にさせる 3分ピアノレッスン

ひとつパッセージを弾き終わるごとに「ちゃん♪」と
右手(または左手で)三つの黒い黒鍵を弾く事から始めました。

よくバスティンのテクニックに出ているものですが
「やりなさい!」といっても
「え~~~面倒臭い~」とやらないかわいい生徒さんたちに(笑)
なんとかやらせようと(←先生必死)
小学生以下全員にキャンペーン宣言!

クリア条件は
「パッセージの間に指定された動きをひとつ入れて、
指を立てて先生の伴奏に合わせて止まらずに弾く」というもの。

レベル5まで進んだ生徒さんは挑戦状を作ってもらいホワイトボードに貼りだしました。
「指定した人に弾いてもらう」
「指定された条件にあった人は全部やらなくてはならない」
DSC_0365

ホワイトボードに生徒さんたちのカードを作り挑戦中のシートに貼ります。
クリアしたら「挑戦しましたシール」に名前を書いて貼ります。(希望者にはニックネームで)
DSC_0671

曜日が違うと会えない生徒さん同士ですが、
「この挑戦状はだれが書いたのかな~?」とか、
「みんなが僕の作ったのやってくれたんだ」とか
お互いの存在をちょっぴり意識してくれたようです。

 レベルも学年もピアノ歴も違う生徒さんたちですが、
みんな楽しそうにチャレンジしてくれました。
(始めて2年未満の生徒さんには私が少し手を加えましたが)←本人には内緒で(^^)

そして毎週レッスンに来るたびに
「次はどれにしようかな」と結構楽しそうに選んでいる姿も。

「ちゃん♪」のところも、
「手をたたく」「後ろを向く」「頭をたたく」「しりをたたく」などいろいろなパターンが・・・
保護者の方に、「テクニックキャンペーン実施中です」とメールでお知らせをしておきました。
練習中、変なことしてると怒られては困りますので(^^;

生徒さんのお母さんからは
「毎日、楽しそうにテクニックキャンペーンやっています」というお返事をいただき
にんまりしていた私です。

 

4か月に渡って、繰り返し指を動かしていたので、
卒業テストの後、スムーズにテクニックの教本を進めていく生徒さんが多く、
ハノンもスムーズにクリアしていくようになりました。

また、キャンペーン考えようかしら・・・