連弾のレッスン

多喜先生の所へ、ステーションを一緒にやっているA先生と連弾のレッスンを受けに行きました。

曲は平吉 毅州作曲の「サンバカンシオン」

IMG_20150305_223859

ハバネラ サンバカンシオン 初恋/平吉穀州 作曲 (0617)

楽譜を手に入れた時はプリモとセコンドの拍子が違うのにびっくりし、

戸惑いながらも多喜先生の指示で今日までどちらのパートも練習をしてきました。

プリモとセコンドを入れ替えて両方を多喜先生に聞いていただき、

いろいろとお話を伺い、私がセコンドを弾くことに決まりました。

やっとお互いの音が聴けるようになり、

1拍目を合わせること、音のバランス、フレーズの歌い方をピアノのふたの上で試したり、

先生と弾いて1拍目の弾き方を一緒に体験したり・・・

本当に有意義な時間でした。

一人だけではわからない連弾の世界を見せてもらいました。

楽しいです♪

写真は動画から静止画を取ったのであまりきれいな画質ではないのですが。

DSC_0698 DSC_0697

 

今回の曲は4月のクラスコンサートで演奏する予定です。

一人で曲を仕上げていくのとまた違って、

二人でいろいろと試したり、考えたりしながら仕上げていく過程も面白いですね。

 

 

2015年3月5日 | カテゴリー : 学び | 投稿者 : Yuko T