朝読書の読み聞かせ開始♪

 先日、図書ボランティアで朝読書の読み聞かせに
小学一年生のクラスに行きました。

一か月ちょっと前まで幼稚園生だった子どもたち。

すっかり小学生の顔になっていました。

初めに読んだ絵本「くまくん」
くまくん

表紙の熊を見た瞬間子どもたちの中から「へ~熊、黒いんだ」

「?」

熊って黒いと思いますが・・・
こどもたちは、アニメとかにでてくる「白熊」を「熊」と思っているのかしら?

次に語りで「もっとお話とあそぼう」から「コカのカメ」
もっとお話とあそぼう―聞き手参加とタンデムのストーリーテリング

私が「次はアフリカの昔話ね」というと

一人の子が「知ってる~アフリカ!アザラシのいるところ!!!」

「???」

アザラシ・・・アフリカにいたかしら?
アフリカというとキリンとかゾウとか・・・じゃないの?

その時は半信半疑。クラスの中で否定するのもと思い、
「いるのかな?」と言って、

「コカのカメ」のお話を始めましたが、
気になって、帰ってきてから調べたら、
いるんですね~
アフリカ南西部に位置するナミビアの大西洋と砂漠の間の海岸に
アザラシのコロニーが見られるそうです。

小学一年生から学びました。

今年も一年、読み聞かせに行きます。よろしくね。

2015年5月24日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : Yuko T