新学期準備

Allemandeピアノ教室は今日から新学期スタートです。
DSC_2168
発表会が終わった後、
生徒さん一人一人の進度をチェック。
新学期に向けて、何が必要?何が足りない?と自問自答しながら
準備を進めてきました。

Allemandeピアノ教室では5月~翌年4月までを1年として、
43回レッスンを行っています。
4月最終レッスンに新年度に使うレッスンダイヤりーを
一年分のレッスン日を記入してお渡ししています。

これによって、
生徒さんのご家庭での旅行や学校の行事などとの
重なりを未然に防いで、なるべく43回レッスンを
受けてもらいたいというのが願いです。

もちろん、途中で変更もあります。
行事などとぶつかった場合などは
早めにお知らせいただければ振り替えいたします。

また、私の研修が急に入ってしまったり、
コンクールの付き添いのためなどで
レッスンを変更していただくこともあります。

1回、1回のレッスンを大切に
生徒さんたちに寄り添って行きたいと思います。

ヨコハマフリューリングスフェスト

ゴールデンウィーク真っ只中。

横浜レンガ館倉庫のところで開催されている
ヨコハマフリューリングスフェスト(春のお祭り)に
主人と行ってきました。
DSC_2220
飯能から快速急行で乗り換えなしで横浜へ行けるのは本当に便利です。

実はプライベートで習っているドイツ語の先生の本業(輸入業)の
お店のブースが出ていると聞いたので。

行ってみると
有機加工食品、オーガニック化粧品、エコロジー洗剤、
オーガニックエッセンシャルオイルなどを取り扱っているお店でした。

ドイツの岩塩とオーガニックのジャムを買って
会計しようとしたら 目に入った「ゼンメルクヌーデルのキット」
DSC_2236
始めて食べた時は「うへ~」っと思ったけど
日本で食べられないと思うと食べたいなぁと思う不思議な食べ物。
価格を聞いたら
「ドイツ語のレシピの通り作って、
食べてレビューを書いてくれるのなら持って行っていい」とのこと♪

あ・・・それとなくドイツ語の宿題が一つ増えてしまいました(--;

レッスン三昧

4月29日(祝)多喜先生のレッスンに伺いました。

 

月に1回のツェルニーのグループレッスンを始めて
今回で5回目。

多喜先生の門下生のほとんどが
レッスンを受けている「ツェルニー100番」

多喜先生の門下に入って7年。

何度か「ツェルニー100番」にチャレンジ(?)したけれど、
どうしても、その時に切羽詰まっている曲が優先してしまい、
後回しになっていました。続かない・・・(--;

昨年の多喜先生門下生発表会「集い」の時に
門下のS先生がツェルニー100番を終えられて
「達成感あったわよ」というお話を聞いて、
やはりやりたくなりました。

1人ではまた途中で投げ出しそうだったので、
裕美子先生に「一緒に勉強してください!」と
お願いをし、多喜先生の了解を得たところ
「3人でもいいのよ~」ということで
玲奈先生を引き込み(笑)昨年12月24日にスタート。

自分が小学生のころ使っていた楽譜は250円のもの。
今回、書き込みがしたいので、新しく買いました。
心も新たにお勉強です。
DSC_1857
5回目でやっと13~15番まで来ました。
毎回違うアプローチ。
時には恐怖の(?)模擬レッスンもあったり、
お互いの演奏を聴いて実際に生徒にどう指導するか考えたり、
単純な曲の中でのテクニックのとらえ方を指導していただいたり。
多喜先生の豊富な引き出しからいろいろなものが出てくるので
毎回、驚きと納得の連続です。

1時間のグループレッスンはあっという間。

そのあとは私と裕美子先生の個人レッスン。
今回は意を決して、お互いのレッスンを見学することに。

先生のお宅に3時間引きこもったおかげで、
やる気アップしました。

1人じゃないって、やはり心強いし、頑張れます。

ツェルニー100曲制覇したら、何かが見えるかしら。

IMG_3586_1

レッスンが終わってから写真を撮りましょうということになり、
タイマーでパチリ。

第8回春のクラスコンサート~スイミー~

発表会レポ前回(お話とピアノ)の続きです。

スイミーチームには発表会前日に集まってもらい、
小道具の作成仕上げとリハーサルをしました。
DSC_2126

DSC_2128

当日、出番を待つ7名のスイミーチーム。

DSC_2148

みんな素敵な演奏をしてくれました。
第一回から朗読でお手伝いをしてくれている柳戸陽子さんが
6年間のみんなの成長を思うと感無量で涙が出そうだったと言っていました。
この子たちのために始めた「お話とピアノ」が
今度は自分たちの後輩のために演奏する側になったのですもの。
私もとてもうれしかったです。

:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:

スイミーチームの保護者様からの感想の一部です。

♪第一回目の発表会では聴く側だった子供達が
今回は自分達で演奏する側になり、
ここまで成長した姿にとても感動しました。
あの時はいつかこんな演奏が出来たらなぁと思って観ていましたが、
あっと言う間に6年がたちましたね。
チームとしての発表、お互い気遣いながら協力して演奏する事、
とてもいい経験になったと思います。
また司会も任せて頂きありがとうございました。

♪ スイミーチームのメンバーは、
ほとんど幼稚園生の頃から一緒で、
その当時をお互いに知っているメンバーでチームを組んで頂けて、
見ているこちらも大変感慨深かったです。
同じ6年を一緒に歩んできた大切な仲間を持てて幸せだと思います。

第8回春のクラスコンサート~お話とピアノ~

Allemandeピアノ教室の発表会では
第1回から「お話しとピアノ」のコーナーがあります。これは、初めての発表会の時のこと。
まだ入会して数か月でデビューした生徒さんが全体の半数
この小さな幼稚園生の生徒さんたちに
お姉さんたちの演奏を聴いてもらいたい。どうしたらよいかしら・・・
ちょうどそのころ、
小学校の図書ボランティアで読み聞かせなどもしていたので、
お隣の学区の小学校の図書ボランティアをやっている
柳戸陽子さんの朗読に合わせて
小学生から大人の生徒さんに
ピアノを演奏してもらおうと思いつきました。
その後、毎回「お話とピアノ」のコーナーは続けてきました。
その時によって、私が全部演奏したり、
募集してやりたい人に集まってもらったり。
そして第8回の今年は第1回から3回までにデビューした
小4~中1の生徒さん7名で
「スイミーチーム」を結成。演奏をお願いしました。
~~~続く~~~

DSC_2119