朝の読み聞かせ

今朝の飯能は氷点下か?と思うくらい
寒かったです。
今日は小学校へ図書ボランティアで2年生に読み聞かせに行ってきました。

読んだ本はこちら

絵本「山ねこおことわり」


1977年に出版されたこの絵本。
むすこが小さいころ大好きでよく読んでいました。
シリーズでタクシー運転手の松井さんのお話の本はほかにも何冊かあります。

そして子どもに聞かせる世界の民話より
ミャンマーの民話「ひなどりとねこ」を語りで。


この本の中には楽しい民話がたくさん入っています。
私の語りのレパートリーは
「ひなどりとねこ」そして「アナンシと5」
どちらも子供たちに人気のお話です。

朝、忙しいけれど、ボランティアに行くと
一日すがすがしい気持ちで過ごせます。

みんな、お話の世界を楽しんでくれたかな?