2017春のクラスコンサート

3月19日(日)

春のクラスコンサートが終わりました。

最後のご挨拶でもお話しさせていただきましたが、

今年の私の中でのテーマは「山」でした。

生徒さん1人1人にいろいろな「山」を用意しました。

小さい山をいくつか用意した生徒さんもいれば、
大きい山をど~んと用意した生徒さんもいます。

「登れるの?」と躊躇した生徒さんもいました。
「楽勝~!」と楽々と登っていく子もいました。
5合目で立ち止まって座り込んだ子もいました。
登る前に平原をひたすら走りまわっている子もいました(笑)

それでもみんな本番までに頂上に着いて
まわりの景色を見まわしたようです。

  ひとりの人間にとっての最大の発見、最大の驚きは、
  自分にはでき ないと思っていたことが、
  実はできるのだ、と知ることである。( ヘンリー・フォード)

この言葉を読んだときに
生徒さんたちにこんな経験をさせてあげたいなと思いました。

この日、弾き終わった子どもたちは
みんな輝いて見えました。

何か自信をもったように思います。

これからの人生の中で
こういった経験を
ピアノを弾くことで培っていくこと
これも大切な指導だなと思いました。