ロシアンピアノスクールin東京2017

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年も行きました。
ロシアンピアノスクールin東京
松本裕美子先生と通い始めて3年目です。

期間中2日通いました。
一日目は
10時から3名のレッスン聴講
お昼休みの後2名のレッスン聴講
ショパンとベートーヴェンのソナタが多かったです。
夕食を食べてから夜はネルセシアン先生のコンサート
素晴らしい音の音楽に感動の一日でした。

二日目の午前は
ベートーヴェンの告別、ブラームスのソナタ3番
ショパン幻想ポロネーズのレッスン聴講、
お昼休みが40分しかなくて会場でお会いした先生方と
駆け足でランチ

そしてドレンスキー先生のレクチャー
そして午後は再びレッスン聴講。
ショパンの幻想曲とシューマンのアベックバリエーション。

そのあと、昨年からずっと試してみたかった
「ロシアンピアノスクールのあとすぐにピアノを弾いてみる」というのをやってみたくて
裕美子先生と池袋のスタジオを1時間借りて弾いてみました。

耳に美しいロシアの先生方の響きが残る中、
自分の音におののきながら(?)
でも、楽しい時間でした。
聴くのと弾くのは違うわ。

今日のレッスンで聴いた
「骨で弾く」とか「「手のひらで弾く」とか試してみたりして。

今年もたくさん勉強しました。

一緒に学べる仲間がいるのは幸せです。