第三回 お勉強会

昨日10月22日に台風の近づく雨の中、
第三回お勉強会を開催しました。

2016年の第二回お勉強会の記事はこちら

2015年の第一回お勉強会の記事はこちら

今回は生徒さんたちにぜひこのピアノで弾いてもらいたいと思い
会場をベヒシュタイン武蔵ホールにて行いました。

 

お勉強会は発表会と違います。

2ヶ月前に(夏休み入る前あたり)にレッスンしている曲の中から
バッハ(またはポリフォニーの曲)とエチュードを暗譜で弾き
他の先生2名からアドバイスをもらうというもの。

今回も横浜から長崎正子先生、草加から松本裕美子先生をお呼びして
生徒たちの演奏を聴いていただきました。

そして、ただのお楽しみ会とも違います。

みんな真剣に2曲に取り組み、人前で弾くということで、
自分たちのどこができて、どこができなかったかを確認する会です。
先生方にアドバイスをもらい、
お友だちにコメントを書き、演奏の良いところを探します。
お姉さん、お兄さんたちの演奏を聴いて、
いつか進んだらこんな曲が弾けるんだという経験にもなります。

終演後 長崎先生と松本先生から
お教室の全体のこと、
指導の方向性、生徒たちのことなどアドバイスをいただきました。

生徒さんたちが書いたコメント・・・・
1人6枚23人分(全部で何枚かしら。恐ろしくて数えられない)

コメントを切り離し、一人ずつにまとめて
今日のレッスンから配り始めました。

さあ、またみんな一歩前に進んだね。

また、ピアノをたくさん弾いていきましょうね。

私は、2名の先生のアドバイスを元に
これから1年間の指導の方針、方向性が明確になりましたので、
生徒さんたちを育てるために
アドバイスを活かしてレッスンをしていきたいと思います。