インフルエンザと雪とエコセーズ

来月の発表会のためのリハーサルを今週末に控えています。

ところが・・・
思わぬ積雪が2回。
そしてインフルエンザが流行中。

私の都合がつく限り、振り替えの補講レッスンをしております。

昨日土曜日も9名の補講レッスンをしました。

そんな中で、小6男子とのレッスン中のお話。
幼稚園の時から通っている彼は
短時間でも毎日練習してレッスンにやってきます。

先週、ベートーベンの「エコセーズ」を宿題に出しました。

私:「エコセーズ」どうだった?
生徒:ああ、あれ・・・インフルエンザウィルスみたいなやつ

私:ウィルス?
生徒:なんかさ、「セーズ」ってウィルスっぽいから。

私:セーズ? ウィルス?
生徒:そ、怖いウィルス

私:それってもしかして「SARSウイルス」のこと?
生徒:ああ、そうそう。ほら「サーズ」「セーズ」似てるから・・・

私:(^^; これ、違うからね。
スコットランドのフォークダンスのことで、
フランス語で「スコットランド風(舞曲)」の意味よ。
生徒:ふ~ん・・・でもサーズっぽい。

このあと、彼は楽しそうにエコセーズを弾いて帰りました。