発表会リハーサル

今日は発表会のリハーサルでした。

低学年はソロと連弾

中学年はソロと「お話とピアノ」

高学年と中学生はソロと室内楽

教室とは違う空間でピアノを鳴らすときの耳の使い方等を中心に

ワンポイントアドバイスをしながらノンストップで夜まで。

中学生はちょうど明日から期末試験だったり

今週、高校受験だったり。

それでもピアノを弾いてくれた生徒さんたち。

音色が素敵で涙が出そうでした。

さあ、これから一ヶ月でさらに仕上げていきましょう。

言葉とフレーズ

今日は小学校の一年生に読み聞かせに行きました。
絵本2冊とお話1つ。

「ふゆをおいだせ」は「まゆとおに」で有名な富安陽子さんの絵本。
きつねたちが寒い冬が嫌で冬を追い出そうとするお話。
今日、読んでいてきつねたちが焚火をする場面でふと
童謡の「たきび」を思い出しました。

 ♪かきねの かきねの まがりかど
  たきびだ たきびだ おちばたき

私は幼いころこの歌の最後のフレーズを何故か

「おち ばた き」(落ち 端 き)

思い込んでいて、「意味が解らない」と思っていました。
なんで そんなところで分けてしまったのでしょう(謎)

言葉はフレーズの切れ目が違うと
意味が違う文章になってしまうことがあります。

生徒さんが、スラーやフレーズと守らない時
たとえ話でよくするのが こちら。もっとありますが。

   きょうふのみそしる
 恐怖の 味噌汁
 今日 麩の 味噌汁

 たこのぼうれい
 タコの 亡霊
 凧 登れ~

音楽にも作曲家が
ここまで一息にと音楽の言葉をつなげてほしいと
願いを込めて

スラーを書くのだから、
勝手に作り替えると違う音楽になってしまうのだとお話します。

☆*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.*.。.:*・☆
今日の読み聞かせは他に
いつも一年生に定番で語っている
世界の民話より「アナンシと5」

そして明日から明後日にかけての満月がスーパームーンなので
お月さまってどんなあじ?」を読みました。

ちょっと時間オーバー。

途中でチャイムが鳴ってしまったのに
子どもたちは集中して聴いていたようで気が付かず。
「はい、今日はこれでおしまいね」
というと
「え~チャイムなっていないし!」
「もう一冊読んで!」と声が上がりました(笑)

また行くからね。

 

ドレミの山とドシラの海

うちのお教室では季節によって強化指導(そんなに怖いものではありませんよ)があります。

今年の1~3月は音階強化中です。
最低でも1オクターブの音階、できる生徒さんは4オクターブまで。
そして最低CGFの調性。 できる生徒さんは12長調プラス短調。
それぞれの段階での練習です。

普段、バスティンメソッドを使っていますので、
ピアノレベル2からは音階の指導がありますが、
最近では早めに音階に入っていくようにしています。
弾ける曲の幅が広がりますので。

さて、こちらは
入会6ヶ月目の年長さん。

導入の時に以前、松本裕美子先生のプライベートセミナーで(裕美子先生のブログはこちら)ヒントをもらった
「ドレミの山」「ドシラの海」
いつもは私が作成してプリントしたものを渡していましたが、
Mちゃんはお絵かきが好きなので
1回目のレッスンでスケッチブックにかいてもらいました。
小さいお山や浅く潜った海のお魚は5指の「ド~ソ」 「ド~ファ」
大きなお山や深く潜った海のお魚は1オクターブです。

そこから発展させて五線ノートに。

すでにMちゃんにイメージの中にあります。
海の方にはタコやおサカナ、山の方には太陽や木を書いてくれました。

今では音階を弾くようになりました。

「線、間」と書いていて、うっかり下の「シ」のおとまで書いてしまいました。
「どうしようか~?」
「その音おサカナにしましょう。そして潜っていっておサカナ取るの。どう?」
と提案したらとても喜んで
「シ」の音をサカナに書き直し
「ドシラソファミレド~おサカナを取って~ドレミファソラシド」としました。
楽しそうに書いた後、やはり楽しそうに弾いていました。

たかが音階、されど音階
大切な練習ですが、
イメージを持って弾くことで
楽しい練習になることを
Mちゃんが改めて教えてくれました。

バッハコンクール全国大会2019

2月の三連休は

バッハコンクールの全国大会が都内のあちこちの会場でカテゴリーごとに開催されました。

うちの生徒さん1,2年生は浜離宮朝日ホール

3,4年生は光が丘のIMAホールでした。

結果は二人とも入賞はできませんでしたが、

この年齢からポリフォニーの曲を弾くことで

いろいろな面でレベルアップできたなぁと感じました。

高学年のカテゴリーも聴きに行きましたが、

バッハのインベンション、シンフォニアは

一日中聞いていても飽きないですね。

バッハはステキ💕

そして、意外とバッハ男子が多かったのはビックリです。

ショパン男子もバッハ男子もカッコいいですね🎵

お教室の生徒さんにまた、来年度も挑戦してもらいたいです。