生徒さんカルテ

「先生、ノートをたくさん持ってるね」

先日、レッスンに来た生徒くんが不思議そうに言いました。

生徒数のノートが楽譜の横に並んで入っているから。

新入会の生徒さんが来ると一冊のB5ノートを用意します。

入会日を書き、始めに用意したテキストを記録します。

そして見開きで7回分、約2ヶ月のレッスン記録をつけていきます。

奇数月には2ヶ月後の進み具合を考えて、毎回何をやるのか確認してレッスンに入ります。

ステップやコンクールの記録もテキストの使用始めから終った日もつけていきます。

もちろん個人面談の記録なども。

このノートにはその生徒さんと過ごした時間が刻まれていきます。

以前はこのノートの他に、生徒さんにはレッスンノートを使っていました。

レッスン中に、楽譜に注意を書き、生徒さんのノートに宿題を書き、
自分のノートに記録を撮るとなるとどうもうまくレッスンが回らなくなってしまいましたので、思い切って、生徒さんのレッスンノートを辞めました。

このノートが手元にあれば、いつでも生徒さんが今何が必要で何をやるべきか
見ながら考えることもできます。

お医者さんのカルテみたいなものですね。