もう一度、弟子入りさせてもらえますか?

午前中、一人補講レッスンをしてから、電車に飛び乗り、
バッハコンクール立川地区に生徒さんの応援に。

演奏を聴き届けてから、モノレールを使って
多摩センターへ出てバスに乗り継ぎ病院へ。
多喜先生のクリスマスコンサート

今から12年前
ピアノから離れていた私に「多喜先生のレッスンにいってみたら?」と
紹介してくださったのが当時コーチングでお世話になっていた
青木コーチ。
「いまさら、誰かに習うなんて」と思っていた私。

それでも気になったので、「どんな人か見に行こう」と
たまたま12月に病院でコンサートをすることを知り、
午前中の用を済ませ、途中からタクシーで
コンサート会場の病院に乗り付けたのが2007年12月。

やはり今日と同じように息子さんの朗読で
「ヘンゼルとグレーテル」に合わせて
ブルグミュラーの曲を演奏していた多喜先生。

その時、先生の音楽のすばらしさに感動し、
あの場で一人で涙をボロボロと流していました。

病院だったので、そばにいた看護師さんに
「大丈夫ですか?」と何度も聞かれてしまいました。

それから11年。

偶然にも同じようなコンサート。

先生のピアノを聞きながら、
やはり「もっと習いないなぁ」と思いました。

もう一度、弟子入りさせてもらえますか?