発表会のための一回目のリハーサルそして保護者会

入間市アミーゴのスタジオで
3月の発表会のための1回目のリハーサルを行いました。

まだ、譜読み段階だったり、難しいパッセージがうまく弾けなかったり
ですが、この時期に一度人前で弾くこと、
そしてお友だちの演奏を聴くことで
この後の練習に取り組む姿勢が変わってきます。

今回は前半グループと後半グループの演奏の間に、
「保護者会」を行いました。

教室の今年の目標、
指導の方針、
ステップ、コンクールの案内やお知らせなど
20分ほどお話させてもらいました。

幼稚園生から大人の生徒さんまで
皆さん、「やる気」を持って笑顔で帰っていきました。

帰宅後、保護者の方からLineで感想が届きました。
 「保護者会で先生のお話の
  小さな日々の目標を乗り越えていくことを
  子どもと一緒に取り組んでいこうと思います」

 「今日、弾いたことで先の見通しが立ちました」

 「人前でちゃんと弾いていたので驚いてます」
(入会7カ月目、初めての発表会参加の幼稚園の生徒さんの保護者より)

 「リハーサルの日がお正月明けてすぐだったので冬休みにも練習できました」

リハーサルは一か月後、そして本番一週間前と
あと2回あります。

今回はソロだけでしたが、
次回は連弾、お話とのコラボ、ヴァイオリンとのアンサンブルもあります。

風邪を弾かないようにして、
練習しましょう!