飯能市立図書館協議会

今日は第3回飯能市図書館協議会でした。

いつもと違い、広い部屋に協議委員のみなさん、
マスクをつけてなおかつ離れて着席。

マスクで声が通らないなぁと思いつつ
委員長として議長を務めさせていただきました。

協議事項のトップはやはり

「新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う図書館の対応について」でした。

飯能市新型コロナウイルス感染症対策本部会議の決定を受けて

3月に予定していた飯能市立図書館での行事はすべて中止になりましたが、

飯能市立図書館ではサービスを一部休止して開館しています。

*すべての閲覧席、学習席の使用中止
*雑誌の最新号および新聞の閲覧はできない
*館内OPACを使用しての検索はできない
*レファレンス(案内、相談)は中止
*飲食コーナーも使用できない(2階は立ち入り禁止になっています)

館内に留まるのは30分以内を推奨する
アナウンスが流れていました。

そして借りる時に自由にこの「除菌BOX」が使えます。

こども図書館の方はこの除菌BOXが無いので、
図書館員がみんなで本を一冊ずつ拭き取り除菌をしているそうです。

うれしいことに、休校要請が出た後も
こども図書館の本の貸し出し数は下がっていないとのこと。

家にいるこどもたちも
本を読んでくれているのですね。

心が元気になるように
感動する気持ちを忘れないよう、
本を読んだり、音楽を聴いたり、美しいものを見たりしましょう。

その他の協議事項もさくさくと進み、
短時間で濃い協議会となりました。