緊急事態宣言の中で行ったこと

2020年3月に政府からコロナ感染症拡大予防のため
学校に休校要請が出されました。
そして緊急事態宣言。 不要不急の外出は控えるようにと。

Alemande(あるまんど)ピアノ教室では4月から
可能な生徒さんはオンラインレッスンに切り替えました。

ご家族のご協力なくては出来なかったことです。

学校に行かずに家にいた生徒さんたちには
色々なタイプの宿題を出しました。

その1)
負担にならないレベルの曲をなるべくたくさん弾いてもらいました。

オンラインレッスンの中で
テキストが終わった生徒さんたちの記念撮影♪


その2)憧れの曲チャレンジ
中には、普段は忙しくてできないから
学校お休みで家にいる間に
「あこがれの曲を弾く」ということに
チャレンジした生徒さんもいました。

ショパンのワルツや前奏曲
ベートーベンのエリーゼのために、
ドビュッシーの亜麻色の髪の乙女や夢想

リストのコンソレーションなど。

その3)Zoom会参加
そして、Zoom会(この記事はこちら) も行いました。

朝のZoom会の最終日には
生徒さんのお家のネコさんや小鳥ちゃんも参加。
最後のメッセージはこちら

4)ステップに参加
学校が分散登校から通常登校に戻る最後の日曜日に
テストケースとして開催した
PTNAオンラインステップ飯能地区(このレポートはこちら)
Allemandeピアノ教室からは5名の生徒さんが参加しました。
そのうち、2名は継続表彰をいただくことができました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
何もしなくても終わる自粛&休校期間。
ピアノを弾き続けた生徒さんたち、
目標をもって過ごした生徒さんたちは
今後どんなことがあっても強く生きていけると思いました。

まだまだ、コロナは終息していません。
お互いにできる中で出来ることを提案し
実行していきたいと思います。

Allemandeピアノ教室は
感染症予防に対応しながら、6月15日より対面レッスンを再開しています。