モンテッソーリ教育のシェア会に参加しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

5月末に肋骨にひびが入っておりましたが、やっと完治しました。
これでピアノが安心して弾けます!

 

先週、大原由紀先生の「モンテッソーリ教育シェア会」に
参加しました。
うちの息子はもう成人しておりますが、
自分が子育てをしているときに時折耳にした
「モンテッソーリ教育」と
「シュタイナー教育」

20年以上前はネットもまだ発達していなくてパソコン通信の時代。
(古いですね・・・)
たまたまシュタイナー教育は近くにサークルがあったので
少し学ばせてもらいましたが、
モンテッソーリ教育については
情報もあまりなく気になっていたのに、そのままになっていました。

今回、同じくピアノ指導者であり、
ステーションのメインスタッフとして
いつも力添えしてくださっている大原由紀先生が
モンテッソーリについてのシェア会を
Zoomでなさるというので
参加させてもらいました。

モンテッソーリについて
丁寧に歴史から理念をお話してくださいました。
そして、
お話を聞いていて
「子どもが環境に恋をする」
「子どもの事実」
そして人格形成へつながること
など、どれも「ああ、そうだったのだ」と納得したり、
自分がモットーにしていたことは
「正しかったのだわ」と安心したり。

由紀先生のシェア会から
ピアノの先生は長く接する立場だからこそ
子どもについて、わかることがたくさんあって、
ぶれないでいることの大切さを改めて感じました。

生徒さんたちの
成長に心を寄り添えることができるピアノの先生って
やっぱり素敵だと思います。

今週もレッスン楽しみです。

2021年7月11日 | カテゴリー : 学び | 投稿者 : YukoTonsyo