右手だけのレッスンを受けました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

すっかりブログ更新の日にちが開いてしまいました。
というのも、9月20日に左手中指第一関節を不全骨折(ひび)してしまい、
不便な生活を余儀なくされました。

普段あまり凹まないタイプの私です。(そのつもりでしたが)
ちょうどいいから右手の強化練習しようと
右手だけでピアノを弾いていました。

ところが、
怪我をしてから10日目に体調を崩して、起きられなくなり、
病院に受信したところ「ストレス感じること何かあった?」とドクターに言われて
改めて「左手が使えなくてピアノが弾けない事」がストレスだと気が付きました。

夏にレッスンの予約していて、
演奏を聴いてもらいアドバイスをもらう予定だったのですが、
今回は右手だけ聞いてもらいアドバイスを受けることにしました。

レッスンキャンセルも考えたのですが、
こんな機会もう絶対にないだろうと
10月15日に伺って、
みっちり1時間、バッハ平均律の右手のみを聞いて
アドバイスをたくさんもらいました。

右手だけになるとまあ出てくる出てくる
出来ていないバランスや音色の作り方。

一時間で耳も頭も沸騰しそうになりました。

本日、整形外科で確認のレントゲン。
骨はついたので固定も取れました。

「固定が取れた」これだけで、身も心も軽くなり
早速、お勉強会、発表会のことで動き出すことができます。

さて、今週も楽しくレッスンしましょう