オンラインサロン弾き合い会

ドイツ在住でドイツ国立音大講師の
ラインスハーゲンわかな先生の
オンラインサロン弾き合い会に参加しました。
海外や日本全国いろいろな場所から繋がれるのは
オンラインのおかげです。

前回は弾き合い会直前に(1時間前でした)
母の容態が悪くなり病院から呼ばれて
リアルで参加できませんでしたので、
今回は初めての参加となりました。

この10年、故多喜先生が「指導者もステージへ!」と言い続け
門下生があちこちのステージに出ていることで刺激をもらい
私もピティナピアノステップに出たりしておりましたが、
多喜先生が他界した後、コロナのこともあり
人前で弾くことから少し遠ざかっていました。

久々の弾き合い会。

ドキドキしました。

ちらっと「なんで申し込んだかな」という気持ちも浮かびます。

でも、終わると皆さんの演奏をきいたりして、刺激になり
あ、次はこれ弾こうかな。
あの曲の譜読みしようかな。
などと、前向きになってしまいます。

ほかの方からのフィードバックもうれしいです。

こういう気持ちは経験してみるとよくわかります。

なので、来週、発表会本番前の生徒さんたちの気持ち
すごくよくわかります。

今週のレッスンは
本番前の練習の仕方、メンタルのトレーニングなどを
生徒さんたちに伝えていきます。

みんな元気にレッスンに来てくださいね。