イタリア語「follare」の意味~その2

•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬
飯能市山手町で

ピアノ・バイオリン教室
Allemande(あるまんど)ミュージック

を 主宰しております

頓所 裕子 です。
•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬

ここ何週間か私を悩ませたこの楽語
 follare 

イタリア語「follare」の意味~その1の記事はこちら

ピアニストのウララ・ササキさんにきいたところ

答えが返ってきました。

 「この動詞の意味は、

  insistere, fare pressioni

  つまりしつこくするです」

ではなぜ、私が

Webでイタリア語に翻訳しても

「insistere, fare pressioni」しつこくする

が出てこないのでしょう?

するとウララさんから

 その答えは
 一般的に使われないからかな。

 イタリア語からイタリア語の辞書
 引いてやっと出て来た

とのこと。

そして、妹さんのマルモさんにも
意見聞いてイタリア人が使う辞書で
一緒に調べてくださったそうです。

まず音楽用語ではないとのこと。

この follare 言葉は
良く布とかテクスチャー系の内容の話で
用いられるfollatura(=布の縮絨)という言葉から来るとのことで

まだ綺麗になってない、
素材の原料のままの布を圧縮(コンパクト)にするという意味

そのあとこれを辞書で見つけたそうです

 follare=

 ant., fig. Insistere, fare pressioni

しつこくする、プレっションかける。

ちなみにマルモさんとはウララさんは
イタリアの美術高出身で、
まさにマルモさんは生地とか布関係、テクスチャークラスだったので
よく使う言葉だったとのことでした。

なるほど楽譜に書かれているこの場所は

この後、右手が同音で同じリズムが続きます。
プレッシャーをかけるように
弾くのですね。

楽譜に知らない事があると
弾いていて不安になるので
すっきりしました~!

楽譜は時空を超えて作曲家からのメッセージ
音を紐解いていきながら
こんな謎解きも楽しいものです。

さて、練習しなくちゃ・・・


レッスンの申し込みまたは【公式Line】から
お申込みください

公式Lineはこちらから
↓ ↓ ↓

友だち追加