グレンツェンピアノコンクール関東大会

今日は浜離宮朝日ホールで
グレンツェンピアノコンクール関東地区大会でした。

幼児コースに参加した生徒くん。

数日前から風邪気味で咳と鼻水が・・・と
お母様からの連絡をもらっていたので
心配しましたが、
今日は元気でした。

時々、不安になるのかお姉ちゃんに抱きついたりしていましたが、
いざ、ステージに出ると落ち着いていました。

きれいな音でよいテンポで弾けていました。

同じコースの参加者は100名。

その中で、優秀賞をもらえてよかったです。
小さなトロフィーをもらって
良い締めくくりになりました。

 

 

 

 

かわいいお手紙

入会して3回目のレッスンのHちゃんが

玄関入ってくるなり

手に握りしめてきたお手紙をくれました❤

うれしいです。

ピアノ上手に弾けるように

お手伝い頑張ろうって

思いました✨✨✨

 

耕心館ジュニアピアノコンテスト

今日は冬のような冷たい雨の中
瑞穂町のスカイホールへ行きました。

昨年9月と今年1月の予選会を通過した子どもたちの本選会です。

うちのお教室からはRちゃんが昨年に引き続き参加しました。

年齢が上がって、昨年よりひとつ上のカテゴリーになったRちゃん。

きれいな音で美しくまとめて弾いてくれました。


入賞はできませんでしたが、
また来年挑戦して
このホールで弾いてほしいなと思いました。

さて、次の目標に向けて歩き出そう!

表参道支部レッスン見学

カワイ表参道で始まりました
「表参道レッスン見学シリーズ」
第一回目は 表参道支部支部長の金子勝子先生のレッスンでした。

小学1年~3年生の3名の生徒さんのレッスンを
40分ずつ2時間
間近で見学させていただきました。
みなさん、PTNAコンペの課題曲です、

3名の生徒さんに対しての
金子先生のブレない指導と
音楽の作り方、感じ方、
とても勉強になりました。


レッスン見学の後は
同じ表参道支部でそれぞれステーション代表の先生方とランチ。

情報交換をして、
先ほどのレッスンを振り返ったり…
前向きな先生方とのお話は刺激的でした。

勉強できるって
幸せだなと思う日でした。

2017春のクラスコンサート

3月19日(日)

春のクラスコンサートが終わりました。

最後のご挨拶でもお話しさせていただきましたが、

今年の私の中でのテーマは「山」でした。

生徒さん1人1人にいろいろな「山」を用意しました。

小さい山をいくつか用意した生徒さんもいれば、
大きい山をど~んと用意した生徒さんもいます。

「登れるの?」と躊躇した生徒さんもいました。
「楽勝~!」と楽々と登っていく子もいました。
5合目で立ち止まって座り込んだ子もいました。
登る前に平原をひたすら走りまわっている子もいました(笑)

それでもみんな本番までに頂上に着いて
まわりの景色を見まわしたようです。

  ひとりの人間にとっての最大の発見、最大の驚きは、
  自分にはでき ないと思っていたことが、
  実はできるのだ、と知ることである。( ヘンリー・フォード)

この言葉を読んだときに
生徒さんたちにこんな経験をさせてあげたいなと思いました。

この日、弾き終わった子どもたちは
みんな輝いて見えました。

何か自信をもったように思います。

これからの人生の中で
こういった経験を
ピアノを弾くことで培っていくこと
これも大切な指導だなと思いました。

発表会一か月前のリハーサル

2月19日に
発表会一か月前のリハーサルを
発表会とおなじ会場で行いました。

昨年秋以降に選曲してから
練習を重ねてきた生徒さんたち。

今年もインフルエンザが大流行して
生徒さん始めお母さん、お父さんもかかってしまって、
何週もレッスンに来れない子もいました。

難しい個所を乗り越えることができなくて、
お母さんに八つ当たりをしてしまう生徒さんも・・・

お母さんに一緒にバトルをしないで、
お母さんが焦らないでとお願いしました。

レッスンで何度も生徒さんに寄り添って
練習の仕方を教えました。

そして迎えたリハーサル。
みんな一生懸命弾いてくれました。
朝9時から夕方まで、
5つのグループに分けて
ワンポイントのアドバイスを入れながらのリハーサル。

いつものお話とピアノでは
お話にあわせて5手連弾も。

そして今週、レッスンをしてみて
本当に驚きました。

どの生徒さんも
仕上がりがアップしています。

一つのステージを超えると
成長するのです。

そんな姿を見て実感すると
幸せに思う私です。

私も練習しよう~~~

武蔵ホールでリハーサル会


隣の市にあるベヒシュタインがおいてあるこのホール。
以前から一度、試しに使ってみたいと思っていました。

12月、お友だちの発表会を見に行った時に見つけた
指導者限定プラン。

3時間、1指導者のみでレッスンに使うなら
格安のお値段でホール使用できると聞いて
すぐに申し込みました。

ちょうど1月に本番を迎える生徒さんたちのリハーサル会として
使わせていただきました。


響きの良いピアノでのレッスンは
楽しい♪楽しい♪

最初に1人ずつ「ドミソ」の和音を弾いて音を確認。
次に客席の左寄り、真ん中後方、右寄りに移動してもらい
私が弾いたピアノの音を聴いてもらいました。

鍵盤の前で弾くのと、
客席で聴いたときの音の違いを体験してもらいたかったのです。

1人ずつ通して弾いてもらい、
その後15分程度の個人レッスン。
最後にもう一度通して弾いてもらったら、
みんな演奏がとっても素敵になってくれました。

リハーサルのあと、一人だけ一曲レッスン、
そして、残りの時間は私の練習に使いました。

低音の響きが気持ちいい、
高音の伸びがきれい。

もっと弾いていたかったけれど、時間切れ。
また今度このベヒちゃんに会いに来ようっと。

グレンツェンピアノコンクール埼玉地区本選

1月6日 グレンツェンピアノコンクール埼玉地区本選へ
生徒さんのお付き添いで行ってきました。

今年から加わったこのホール。
今回使われるホールは座席数1700席・・・広い!

いつも地区本選は浜離宮朝日ホールが多かったのですが、
今回川越の方が近いのでこちらを選択しました。

チャレンジしたのは幼稚園の男の子。
ピアノを始めて1年9カ月。

歌が大好きで、音楽が大好きで
いつも先に習っているお姉ちゃんと
お家でお父さんお母さんに
ホームコンサートをしているそうです。

昨日の補講レッスンでは少し緊張気味でしたが、
今日はステージで落ち着いで弾いてくれました。

銀賞をいただきました♪

次の関東大会に向けて
また頑張りましょうね!

ショパンコンクールIN アジア 

明けましておめでとうございます。
今年もピアノとともに楽しい素敵な時間を過ごしていきたいと思います。

1月4日は 横浜みなとみらいホールまで
ショパンコンクールinアジアの小学1,2年生の演奏を聴きに行ってきました。
飯能から直通電車を選べば乗り換えなしで行けるのはとってもラクです。

今日の全国退会は小ホールでした。
なかなか響きの良いホールです。

全国から予選を通過した子供たちが
一生懸命ステーの上で弾いている様子は本当に素敵です。

いっぱい練習しても
ちょっとミスしてしまったり、
止まってしまうこともありますよね。
ステージを下りてから泣いている子もいました。

泣く子は絶対に上手になります。
また頑張ってほしいなと思います。

さて、うちのお教室も明日から補講レッスンが始まり
通常レッスンは火曜日からスタートです。

まずは、発表会リハーサルに向けて、
みんな頑張ろうね。

 

 

「ふくろうの染めものや」選曲会

2017年3月のAllemandeピアノ教室の第9回発表会での
「お話とピアノ」に参加する生徒さん5名と選曲会をしました。

いつもなら、お話のどこの場所で弾くのか希望を取って、
調整して、そこにふさわしい曲をあらかじめ相談してそれから
みんなで話し合って決めていくという形をとるのですが、
「ふくろうの染めものや」のお話し内容から
今回は全員で集まったところから始めました。

まず、私が選曲した曲を全員で聴き、
どの曲はふさわしいのか話し合い、
それから、自分はどこが弾きたいのか希望を言い
子どもたちのなかで調整をさせてみました。

真剣に悩んでいます。

楽譜を見せないで耳からの印象から
どの場面にふさわしいか、考え、
自分がどの音楽が演奏したいのか考えてもらいました。

☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆

曲決めが終わったら、恒例のボードゲーム
「ミッドナイトパーティ」

楽しく遊んで解散しました。

チームふくろうです。

みんなにこにこしながら帰っていきました。