シゲルカワイの調律

納入後の調整に来ていただきました。

12月28日に搬入してから約20日。
少し家の環境に慣れてきた頃でしょうか。

倍音が聞こえすぎるので

レッスン室の広さでちょうどよく聞こえるように
調整していただきました。

こういう時でないとみられない鍵盤からハンマーまでの動き。

シゲルカワイのピアノは素材や部品も厳選されていて
音の響きを決定づける響板には、
フルコンサートピアノ同様の厳格な材料を使用し、
音響性能向上のため数年にも及ぶ長い歳月を費やして、
天然乾燥を行っているとのこと。(天然乾燥ってすごい!)
その一方では、
アクションに最先端新素材であるカーボンファイバー入りABS樹脂を採用。
PVで見たけれど
本当に黒いカーボンを使ってます。
このおかげで軽快なタッチ、
連打や弱音コントロールできるのですね。

小犬のワルツを弾いている生徒さんが

「このピアノ、めっちゃ弾きやすい!もっと弾いていたい」と言っていました。

シゲルカワイのピアノをだれかが「音楽の食欲が出るピアノ」と言っていましたが

本当に「もっともっと弾いていたい!」と思わせるピアノです。

また、息子と取り合いになります。

現在の空枠は水曜日

ご質問、お問い合わせはこちらです。

お母様との無料相談体験レッスン(有料)予約はこちらです。

2022年レッスン開始

昨年12月に91歳の母が他界しましたので
新年のご挨拶を控えさせていただきました。

さて、1月のレッスンは
新しいピアノで始まりです。

先週金曜日からレッスンを始めました。

うちに10年来てくれている高校生男子くんが

「いい音ですね~いつまでも聞いていたい音だ~」と

喜んで弾いていました。

そして、帰り間際に

「先生、今月もう一回追加で来てもいいですか?」と

いろいろな曲を試してみたくなったようで
練習してくると言っていました。

生徒さんが喜んでくれて
こちらもうれしいです。

この相棒と一緒に
ピアノを楽しんでいきましょう。

現在の空枠は1つです
水曜日 17:00~

ご質問、お問い合わせはこちらです。

お母様との無料相談体験レッスン(有料)予約はこちらです。

末広がりの「8」が付く日とシゲルカワイ

新しくピアノを入れました。
ショパコンで話題になっていた「シゲルカワイ」のSK2

今年の夏くらいから検討していたのですが、
肋骨や指の不全骨折などで契約が遅れ
担当者の方がうちに来たのが10月8日。

その後、家のリフォームや
身内の不幸などがあり
カワイ表参道に選定に行くのが
12月18日になってしまいました。



息子も真剣に弾き比べ。
最後まで迷って迷って、
一番弾きやすく、音の通津立ちの良い
そして反応が良いこの子に決めました。

決めてから製造番号をみたら「***88*」と途中に8が2つ並んでました。

担当者のS氏と記念撮影

搬入は12月28日

さようならするアップライトを出し、
本棚、テレビボードを移動、
今まで使っていたC2も移動。
そして大急ぎで床掃除。
かーぺットを敷き、シゲルカワイを運び込みました。

搬入に5人の方が来てくれました。
ありがとうございます。
ビニールシート剥がしは息子がやりました。


契約の日、
選定の日、
搬入の日、
製造番号すべてに偶然「8」に縁がありました。

来年はよい年になりそうです。

1月5日までレッスンはお休みです。

年末年始、寒いですので
皆様、暖かくしてお過ごしください。

 

久しぶりにコンクールの応援に行きました

いつもクリスマスに開催される
バッハコン立川地区大会

生徒さんの応援に会場に行きました。
ずっとコロナで無観客だったり、
入場制限があったりしたので2年ぶり。

クリスマスツリーの前で記念撮影。
ほかのお教室の生徒さんで
いつも飯能ステップに
参加してくださっている生徒さんにあったので
一緒にパチリ。
みんなの成長した演奏を生で聴けて
良かったです。

通過できたり、できなかったり
いろいろあっても
ピアノが好きという気持ちをもって
次につなげていけるように
寄り添っていきたいと思います。

現在の空枠は1つです
水曜日 17:00~

ご質問、お問い合わせはこちらです。

お母様との無料相談体験レッスン(有料)予約はこちらです。

クリスマスチャレンジ2021完了!

昨日のレッスンで
ジングルベルの移調奏を弾いて
クリスマスツリーにシールを貼ってチャレンジしていた生徒さん
全員がツリーを持ち帰りました。

出来上がりはこんな感じです。

昨日の生徒さんの1人が

「先生~ハサミかしてもらえますか?」というので
渡したら、トップのところに切れ込みを入れて
星の形に立ち上げました。
↓↓↓

びっくりした~
知らなかったので感動しました。
思わずLineでお母さん方にこんなことできます!っと
お知らせしてしまいました。

そしてクリスマスひみつ作戦を・・・
ピアノひいていられるのはご家族の協力のおかげ
いつも送迎してくれるママやパパ、
ついてきてくれる弟や妹に感謝の言葉と曲をプレゼントしよう!と
レッスン内で作戦会議をしました。


カードはお手紙や発表会のお知らせと一緒に
月謝袋に仕込みました。


さあ、みんな今日、パパ、ママに弾いてあげてるかな?

皆様も素敵なクリスマスの一日を!

ご質問、お問い合わせはこちらです。

お母様との無料相談体験レッスン(有料)予約はこちらです。

2021年12月24日 | カテゴリー : お教室便り | 投稿者 : YukoTonsyo

2021クリスマスチャレンジ実施中です

今年も昨年に引き続き
クリスマスチャレンジとして
生徒さんに「ジングルベル」の移調奏にチャレンジしてもらっています。

導入の生徒さんは右手でメロディ
または初めの2小節
♪ジングルベル ジングルベルすずが鳴る~ のところだけ

少し弾ける生徒さんは「ピアノひけるよジュニア2」の楽譜で、
もっと弾ける生徒さんは1,4,5(属七)の主要三和音付き

レベルアップできる生徒さんはドッペルドミナント入り。
ブルグミュラーの素直な心を弾いた生徒さんは意外とすぐに気が付いてくれます。

もちろん、全調チャレンジです。
和音をつかむ勉強になります。
楽しみながら学べるのは、力になっていきますね。

昨年はクリスマスツリーのカードでしたが
今年はこちらのシート(かなり前の雑誌の付録)に弾いた数だけシールを貼ってます。


みんな楽しんでチャレンジ中です。
シールはこちら

最後のレッスンで組み立ててお持ち帰り予定です。

入り口の手を洗うところに
ライトハウスを出しました。

♪:♪:♪: ♪:♪:♪: ♪:♪:♪: ♪:♪:♪:
2021年12月現在のAllemandeピアノ教室のレッスン空き枠はひとつです。

水曜日 17:00~17:40

ご質問、お問い合わせはこちらです。

お母様との無料相談体験レッスン(有料)予約はこちらです。

レッスン室をリフォームしました

先週の土日にレッスン室をリフォームしました。
広くなり、明るくなりました。

レッスンに来た生徒さんたちの反応は様々。

「あれ?なんかちがう」

「わ~~~~広くなった!」という生徒さん

無言で見まわしている生徒さん。

★リフォーム前

この壁がなくなりました。
↓↓↓

レッスン室も明るく、広くなりました。

そして音の響きもよくなりました。
残響も聞こえます。

勘の良い生徒さんは
一つの音を何度も弾いて聴いていました。

11月末なのでレッスン室もクリスマスバージョンに。

いつも見守ってくれているサンタとトナカイ

毎年、大人気の空飛ぶサンタさんは修理中です。

ちょっと待っててね。

 

♪:♪:♪: ♪:♪:♪: ♪:♪:♪: ♪:♪:♪:
2021年11月現在のレッスン空き枠はひとつです。

水曜日 17:00~17:40

ご質問、お問い合わせはこちらです。

お母様との無料相談体験レッスン(有料)予約はこちらです。

 

 

お話に曲を考える「選曲会」

今日は

来年の発表会に向けて

お話に曲をつける「選曲会」をZoomで行いました。
対象は小学3,4年生の生徒さんと希望の大人の生徒さん。

曲の題名からイメージを取って、演奏することはあっても
イメージから曲を探したことはあまりないので
これはとても良い訓練になります。

本来ならみんなで集まってワイワイ決めるのですが、コロナ対策のためZoomで。

朗読はいつもお世話になっている 柳戸陽子さん

お話は「ルラルさんのにわ」

ユニークで楽しいお話の中に
1人でも楽しかったルラルさんが
ある出来事がきっかけでみんなを受け入れて
一緒にいることの幸せを感じるお話し。

あらかじめ生徒さんが弾けるレベルの曲を
15,6曲選んで置き、
それぞれの場面で聞きながら決めていきました。

最後のエンディングは
「幸せな感じの曲」がいいかも
「この曲だと一人の感じがする」
「じゃあこの曲をオープニングには?」

「寂しすぎるかも」などなど・・・

そして、いろいろな曲が効けて良かった
きれいな曲がいっぱいあったと
みんなからの感想をきけて良かったです。

チームとして
みんなで一つの作品を作り上げていく初めの一歩の日でした。

♪:♪:♪: ♪:♪:♪: ♪:♪:♪: ♪:♪:♪:
2021年11月現在のレッスン空き枠はひとつです。

水曜日 17:00~17:40

ご質問、お問い合わせはこちらです。

お母様との無料相談体験レッスン(有料)予約はこちらです。

第7回 お勉強会

2021年10月31日(日)

第7回 お勉強会を行いました。
1年に1回秋に開催してきましたので丸6年経ちました。
会場はアミーゴ。
ちょうどハロウィンだったので、飾りつけが雰囲気満点。



お勉強会は開催日の約8回前くらいのレッスンで弾いている
エチュードとバロックの作品を暗譜で演奏し、
2名のアドバイザーの先生に講評をもらいます。
今年も横山智一先生、大原由紀先生に来ていただきました。

     
幼稚園生から大人の生徒さんまで
皆さん、練習の成果を披露してくれました。
   


終わってからの記念撮影。
コロナでなかなか会えないので、久しぶりに
生の音でお互いの演奏を聴くことができてよかったです。
 
     

お手伝いに来てくれた高校生の生徒くんと
演奏に参加した高校生中学生の男子。

アドバイザーの先生と一緒に。

今までのお勉強会の記録

第1回お勉強会→♪

第2回お勉強会→♪

第3回お勉強会→♪

第4回お勉強会→♪

第5回お勉強会→♪

第6回お勉強会→♪

♪:♪:♪: ♪:♪:♪: ♪:♪:♪: ♪:♪:♪:
2021年11月現在のレッスン空き枠はひとつです。

水曜日 17:00~17:40

ご質問、お問い合わせはこちらです。

お母様との無料相談体験レッスン(有料)予約はこちらです。

受験期に入る生徒さんからのご相談

先日、偶然にも3人の保護者の方から
「来春、受験なので」
「中学受験を考えているので」
ピアノのレッスンについて相談したいと
連絡がありました。

お二人は中学三年生。お一人は小学生の中学年。
中学生は「受験が終わったら発表会には出ます!」と
宣言しています。
そして、みんな「ピアノを続けたい」とのこと。

そこで、こちらからできるのサポートを提案しました。

ピアノを習い始めの時期と違い
いつも同じようにレッスンに通えるわけでないので

その時の状況に応じて
レッスンの形態を変えたり、
考え方を変えたり、
いろいろな提案をして
気持ちよく続けてもらえるように心がけています。

そうすれば、
ピアノを一生楽しんでいけると思いますので。

2021年10月28日 | カテゴリー : お教室便り | 投稿者 : YukoTonsyo