たんぽぽピアノ教室のお勉強会

9月2日

松本裕美子先生の
たんぽぽピアノ教室の
お勉強会に伺いました。

たんぽぽピアノ教室の
発表会やリハーサル、
お勉強会には見学には何度か伺いましたが
お勉強会のアドバイザーとして行くのは初めて。

少し緊張しましたが、
子どもたちの演奏を聴いて夢中でコメントを書き続けました。

 

裕美子先生の指導が行き届いていて
よく弾ける生徒さんが多く、
どの演奏も聞いていて心地よく楽しかったです。
過去に演奏を聴いたことのある生徒さんは特に
この数年での成長に驚きました。

裕美子先生のお勉強会を初めて見学してから4年。

私の教室でもお勉強会を開催するようになって
今年で4回目になります。

バロック作品と練習曲を暗譜で演奏するということが課題。

3年間開催してみて
この課題をこなすことが
今後の成長につながることを実感しています。

先輩教室のお勉強会のアドバイザーをさせていただいて
改めてこの意義の大きさを感じました。

裕美子先生のブログはこちら
勉強会終わりました-1-

勉強会終わりました-2-

Allemandeピアノ教室でのお勉強会はこちら
第一回お勉強会

第二回お勉強会

第三回お勉強会

 

会場予約!

入間市文化創造アトリエ・アミーゴへ
会場予約に行ってきました。

3月はいろいろなイベントが多く、
毎年、激戦なのですが、
今日は、平和に話し合いで
それぞれの希望日を決定することができました。
2019年3月に
第11回Allemandeピアノ教室の発表会を行います。

《2017年の発表会の同会場の写真》

目標の日にちが決まったら
スケジュール管理です。
私のスマホの待ち受けには
カウントダウン表示を点灯させます♪

曲決め、ソロ以外のイベント
そして必ず行っている「お話とピアノ」の
打ち合わせを朗読の柳戸陽子さんと行うなど
スケジュールを組み立てていきます。

さて、楽しみです♪

夏休みも終わり

息子が小学生の頃
8月30日31日は最後の宿題の追い込み
(特に自由研究)をやっていましたが・・・
最近、この地域の小学校中学校は8月最終週から2学期が始まります。

ピアノ教室も先週から夏季休暇が明けて
真っ黒に日焼けした生徒さんたちのレッスンを始めています。

夏休み、しっかり遊んでいた子も
ちゃんと練習をやっていた子もいますが
みんなにこにことやってきます。

私としてはこの後のお勉強会に向けて、
そして次の発表会、
ステップ、コンクールに向けて
それぞれの生徒さんの スケジュールを頭に描き、

今、何をすべきか、どう引っ張り上げるか
考えつつの一週間となりました。

今日は調律も入り
ピアノも整ってうれしそうです。

明後日から9月。
12月までのレッスンスケジュールもお渡ししました。

この金柑が色づくころ
子どもたちはどのくらい成長するかしら?

トークコンサート&ミニ講座開催♪

今日は
Allemandeピアノ教室主催で
横山智一先生をお招きして
トークコンサート&ミニ講座
~~~音楽と友だちになろう~~~
を開催しました。

秋に当教室で行っている「お勉強会」
アドバイザーとして来ていただくことになった時、
保護者の方から
「男の先生がピアノを弾くところを見たことがない」という
お話があったので、それでは見ていただこうと
計画しました。

横山智一先生は多喜先生門下生としては大先輩。
今回、お話をしたところ
気持ちよく引き受けてくださいました。


トークを交えながらプロコフィエフの前奏曲や
エリーゼのためにを演奏してくださったり、
ミニ講座として、
ピアノの構造を子どもたちに説明したり

ショパンのノクターン、マズルカ、ワルツ
そして、
ミニ講座2ではブルグミュラーの「アラベスク」を
かっこよく弾くにはというお話。

最後に、リストのハンガリー狂詩曲を演奏してくださいました。


いつもと違い、
鍵盤が良く見えるように、
ピアノを囲むように半円に設置されたイスに座った参加者。
どの位置からも目でも耳でも音楽を楽しんだようです。

熱心に楽譜に何か書き込んでいる子どもたちもいました。

あっという間の90分でした。

子どもたちはもちろん、
保護者の方々が帰りに「楽しかった」と言ってくださいました。

宿題ノートに♥

小1の生徒ちゃん

宿題ノートを見たらかわいい絵が♥

ゆうこせんせい って書いてある(ㆁωㆁ*)

先生を可愛く書いてくれて

ありがとう🎵

 

新年度に向けて準備中

うちの教室は5月から新学期スタートです。
ただいま、新学期に向けての準備期間。

レッスンタイムスケジュールも4月に組み替えて
調整期間です。
新学期始まってみないと下校時間やそのほかの予定がはっきりしませんので。
そして、新しい生徒さんを受け入れる準備もしているところです。

今週は在席生徒さんたちに
あたらしい月謝袋を選んでもらいました。
じっくり見る子、
さっさと決める子、
「お姉ちゃんが使ってたのと同じがいい」という子、
いろいろいますが、

ちょっぴり楽しい選ぶ時間。
1年間使うから好きな柄の方がいいですものね。

子どものためのショパンセミナー

今日は楽しみにしていたセミナーに生徒さん2名を連れていきました。
その他うちのお教室から親子3組も参加しました。

「ピアニスト直伝!子供のためのショパンセミナー&コンサート」
〜これだけはおさえておきたいショパン〜

場所は小金井のさくらホール

宮谷里香先生のお話は
明るい笑顔で子どもにわかりやすく、
素晴らしい音色での演奏を交えて
説明してくださるので
みんな楽しそうに聴いていました。
幼稚園卒業したばかりの生徒ちゃんも
2時間ちゃんと座って聴いていました。

回ってきたショパンの手の石こうのレプリカと私の手♪

生徒さんたちと一緒に写真撮影。


10年後にこの中からピアニストになる子が出るかしら?

今度6年生になる生徒さんは
持ってきたノートに細かく今日のセミナーの内容をまとめて書いていました。

興味を持って演奏に練習に活かしてくれるといいなと思います。

コンクール終わりました

発表会の次の週から本年度のコンクールの本選や関東地区大会が続けてありました。

3月25日の耕心館ジュニアピアノコンテストには奈津子先生の生徒さんとチャレンジ。

二人共とても良い演奏を聞かせてくれました。

違う教室でもリハーサル会などで会う二人は良いお友達です。

3月26日、30日、31日は

浜離宮朝日ホールでグレンツェンピアノコンクール関東地区大会。

昨年夏から

予選、本選と抜けてきた4名

みんなそれぞれ課題は残りましたが

とりあえず終わりました。

久々に明日は、お休みです。

第3回クロワールエード

発表会のことで忙しくて3月初めのイベントのレポアップがまだでしたので少しずつ書きます。

3月4日(日)
2017年度3回目のクロワールエード(松本裕美子先生レッスン&レッスンカウンセリング)を
ひろみ先生のお教室と共同で開催しました。

今回の会場は川越ウェスタ。

3月のクラスコンサートの曲やコンクールの課題曲をレッスンしていただきました。

裕美子先生の音楽の作り方、

演奏に対する姿勢は

年齢が小さいからと妥協せず

わかる言葉で指導していく様子は

見ていて勉強になりました。

年間3回、カウンセリングも自分にとっては見えていなかった事が明確になって良かったと思います。

第2回は こちら

次回は5月の予定です。

2018年3月29日 | カテゴリー : お教室便り | 投稿者 : Yuko T

クラスコンサート~ヴァイオリン室内楽~

今回の第10回クラスコンサートでは
小学5年以上はヴァイオリンとの室内楽を必須にしました。

ステップの特別企画でも行っていますが、
Allemandeピアノ教室在席中に一度は体験してもらいたいと
思ったからです。

高学年以外でも出たい人はどうぞと声かけましたら、
小2の男の子も参加してくれました。

舞台袖から撮った写真。
上が小2男子。
下の二枚は高学年。

発表会までに2回のリハーサル
ヴァイオリンとレッスンをして
当日も合わせをしました。

生徒さんたちに感想をきいたところ
みんな「楽しかった~」と言ってくれました。

ピアノの弾き方、音の聴き方も変わって
とても勉強になったようです。

バイオリンチームの記念撮影