ワクチン接種2回終わりました。

8月に1回目、そして9月に2回目のコロナワクチン接種を受けました。

知り合いのピアノの先生方やご家族の接種後の副反応を聞いていたので、
2回目は特に万全の準備を。
レッスンはお休みにして、

家族の食事を多めに作り
ポカリスエットやミネラルウォーター、解熱剤を枕もとに置き備えました。
注射を打った方の腕が痛くて眠れなかったくらいで
発熱はしませんでした。

今週はレッスンを再開しております。

飯能ステップから2週間。みんな元気です!


2021年6月20日(日)
2年ぶりに飯能市市民会館小ホールで
ピティナピアノステップ飯能地区を開催しました。

昨年は緊急事態宣言の中で
ホールでの開催をあきらめ
それでもコロナで自粛生活の中
学び続けているピアノ学習者のために
ピティナ本部の協力で試験的にオンラインで開催。

今年はどうしても広いホールで
フルコンサートグランドピアノを演奏してほしいという思いで
コロナ対策をして午後のみの開催。
71組の参加者が演奏をしてくれました。

検温などの体調チェック、参加者の付き添いも制限し、
関係者以外は入れない無観客開催。
それでも万が一のことを考えると
2週間過ぎるまで…ドキドキの毎日でした。

コロナのため通常業務以上に色々対策があり
また、感染防止のため最低限のスタッフでの運営。
スタッフのみなさんは大変だったと思います。

お仕事しながらだったので、
教室から参加してくれた8名全員と写真は撮れませんでしたが、
ホールの片隅で演奏は聞きました。

デビューの生徒さんもちゃんと
ひとりでステージに出ていきました。
コンクールチャレンジ組はこの日の講評を基に

練習に励んでいます。

現在のレッスン空枠のお知らせ

月曜日 16:40~17:20(ご相談中)
水曜日 17:40~18:20

木曜日 16:50~17:30 

お問い合わせは こちらから
レッスン申し込みは こちらから

ステップに向けてリハーサル会

2021年6月12日土曜日
入間市仏子のアミーゴスタジオで
2つのグループに分けて
リハーサル会を行いました。

ステップのために
足台の設置の練習やいすの高さの調整の仕方(お母様方にも)
コメントを読んでみて2曲通して弾くという流れを経験しました。

久しぶりの市民会館のホールでの演奏です。
音を楽しんでもらえたらと思います。

普段はレッスンの前後以外であまり顔を合わせない生徒さんたち
(発表会の時以来ですね)
お友達の演奏を聞いたり、コメントを聞いたりして
刺激になったのか、
今週はみんな見違えるように練習してきています。
(本番は今週末なので)

ひとりで弾いていると気が付かない事、
お友達の演奏を聞いてやる気になること
ありますね。

課題曲チャレンジの録画でスイングバイ

先週の日曜日に課題曲チャレンジのために教室で録画をしました。


今回のチャレンジは幼稚園生のRちゃん。
ピアノを始めて7ヶ月です。

一週間前に試し撮りもしましたが、
2曲続けて弾くことがうまくいかず、
「今度、本番ね」と言って帰したのですが、、
本人は悔しかったようで、家に帰ってからすぐに練習していたと
お母様から聞きました。

その頑張りがあって、今回はTAKE2でちゃんと録画ができました。

講評が返ってくるのが楽しみですね。

こうして、何かにチャレンジすることで
がんばったり前に進んだりできることができます。
Rちゃんもこの2週間の成長はすごかったです。
できないところを根気よく直してくれました。
集中力も聞く力もつきました。

こんな時、私はよく「スイングバイしたな・・・」と思います。

 「スウィングバイ」は、
惑星探査機が遠くまで行く時に
  惑星の重力を使って加速する方法です。

ピアノを指導していて、
コンクールやステップ、発表会などが引き金になって
急に生徒さんの成長が加速することがあるのです。

そんな時、本当にわくわくしてしまいます。
生徒さんの無限の可能性を感じるからです。
この後今月末には小学生組の課題曲チャレンジ録画があります。
みんなスイングバイするかな?


2021年現在のレッスン空枠は以下の3つです

月曜日 16:40~17:20

水曜日 17:40~18:20

木曜日 16:50~17:30

お問い合わせは こちらから
レッスン申し込みは こちらから



ゴジラとドシラ

今日、パソコンを開けてGoogleを立ち上げたら
こんなお顔が・・・

誰かしら?とクリックすると

作曲家の伊福部昭の生誕107年だそうです。

伊福部昭で有名な曲と言えば

そうですね。「ゴジラ」

あの「ドシラ ドシラ ドシラソラシ ドシラ」のテーマで有名な。

ピアノの導入期、「まんなかCポジション」から進めているとでてくる左手の「ドシラ」


これが「ゴジラ」に見えてしまいます(笑)

今週も楽しくレッスンしていきます♪

2021年現在のレッスン空枠は以下の3つです

月曜日 16:40~17:20

水曜日 17:40~18:20

木曜日 16:50~17:30

お問い合わせは こちらから
レッスン申し込みは こちらから

2021年5月31日 | カテゴリー : お教室便り | 投稿者 : YukoTonsyo

テクニックを手遊びの中で

幼稚園年長の生徒さん。
ピアノを始めてまだ7ヶ月です。

テキストで1の指(親指)のテクニックのところに来ましたので
レッスンの初めの手遊びに親指を動かすものを加えました。

親ゆびでほかの指の側面をなでることを10回繰り返します。
ただ数えるのはつまらないので、

「数えうた」を歌いながら。
♪いちじく にんじん さんしょに しいたけ・・・

「数えうた」もいろいろあります
こちらはウケの良いもの(笑)
♪いち にい さんまの しっぽ ごりらの ろっこつ 
なっぱ はっぱ くさった とうふ

終わると「ふふ💛」と笑います。

実はこの手遊びは
45年以上前、学生の頃に購入したヨーゼフ・ガードの
「ピアノ演奏のテクニック」という本にでていたもの。
当時、YouTubeはもちろん、ビデオもなかった時代。
ピアノが上手になりたくて母に泣いて頼んで買ってもらった1冊。

45年前に4500円したもので、今考えるとものすごく高かったですね(;^_^A

当時のピアニストの連続写真や手の構造の解剖図など
食い入るように読みました。

この本の最後にテクニックを維持するための体操が50種類ほどあり、
その中の親指のテクニックのひとつが上記の動きになります。

もちろん、指が動くだけでは音楽は作れませんが、
ピアノで音楽を表現するための道具である
手や指のテクニックは
普段の生活の動きでは作れませんので、
こうして遊びながら訓練していきます。

こんな時、日本のわらべ歌や手遊びは役に立ちます。
図書ボランティアで絵本の読み聞かせをするときに
先輩のボランティアさんから
たくさんの手遊びを教わりました。

そのなかからピアノのテクニックに役立ちそうなものを
アレンジして生徒さんと一緒にやっています。

今はコロナ禍なので
お母様のお付き添いがないので、
スマホ動画で撮って
お家でもお母様と一緒に遊んでもらっています。

2021年現在の空枠は以下の3つです

月曜日 16:40~17:20
水曜日 17:40~18:20
木曜日 16:50~17:30

新入会を決めてくださった生徒さんに
バルーンプレゼントがあります。

ご質問、お問い合わせはこちらです。

お母様との無料相談体験レッスン(有料)予約はこちらです。



引き続き、コロナ対策をしています

ゴールデンウィークが明けて
月曜日になりました。
今日から、通常レッスンです。

引き続き、コロナ対策をしつつレッスンをしていきます。

生徒さんは玄関入ると、すぐにある手洗い場で
手を洗います。

自動で泡がでる人気のハンドソープ。

調子が悪くなってしまいましたが、
ソープは出ますので・・・
ただいま新しいものを注文しています。


空気清浄機も元気に稼働中。
ウィルスや花粉を取り込んでくれます。

レッスンとレッスンの入れ替えの時に
使った机やいすを消毒のウェットティッシュで除菌
空気の入れ替えを必ず行っています。

今日は午前中、調律を行っています。
綺麗な音で気持ちよく弾いてもらいたいなと思います。

2021年5月からの空枠は以下の3つです

月曜日 16:40~17:20
水曜日 17:40~18:20
木曜日 16:50~17:30

新入会を決めてくださった生徒さんに
バルーンプレゼントがあります。

 

ご質問、お問い合わせはこちらです。

お母様との無料相談体験レッスン(有料)予約はこちらです。

 

 

2021年5月10日 | カテゴリー : お教室便り | 投稿者 : YukoTonsyo

手書きのノートからNotionへ

5月になりました。
年度末なのと、ゴールデンウィークなので
Allemandeピアノ教室のレッスンは5月5日までお休みです。
その間に、新しいレッスンスケジュールを確認したり、
楽譜の整理をしたりしています。

1ヶ月ほど前から、Notionで色々な管理を始めました。
プロジェクトやタスクなど使っていてなかなか面白いので、
今回、生徒さんの管理を手書きのノートからNotionに写しました。

1人1冊用意して、入会からずっと同じノートに
毎回のレッスンの内容、
ステップや発表会の曲の記録、
お母様との面談の記録などを使ってきました。

最近、連絡は電話からlineに代わり、
調べものも、インターネットを使うので、
そこからメモを手書きで残しても
またネットで調べる時同じ手順で探さなくてはならないし
不便だなと思っていました。

そこでNotionのテンプレートを使い
教室の管理ページを作りました。

親ぺージの表の中に一人一人のページを作成、
そこにレッスン記録を移すと同時に

学年、イスの高さ、足台などの情報、
例えばコンクールチャレンジするせいとさんのページには
コンクールのサイトのアドレスを貼り付けたり、

ステップに参加する生徒さんのページには
ステップ関連のリンク先を貼り付付けました。

すると、ちょっと「あれ?」と思ったことも
すぐに確認できます。

コンクールやステップは同時にいくつも進行させるので
常に情報を確認するため一覧に入れました。

Memoをギャラリービューにしておけば内容が見えるので
どこをクリックすれば情報が入っているのかすぐにわかります。

Notionの良いところは、パソコンでも、スマホでもiPadでも
同じデータを見られること。

生徒さんの顔をギャラリービューにしてみると
全員の顔が見られて元気をもらえます。


(★パソコン画面の一部分)

みんなが「ピアノを弾けて良かった!」というお顔になるように
指導していきたいなと思います。

第13回春のクラスコンサートを終えて

2021年3月27日にアミーゴホールで開催した発表会からもうすぐ3週間。

コロナ対策をしっかりしての開催でしたが、
やはりちょっと心配でそわそわしていましたが、
今のところみんな元気。
参加票はあと一週間保管したら破棄しますね。

発表会ではソロ1曲、企画もの1曲の合計2曲演奏します。
ソロはどの曲も、その生徒さんとのレッスンの思い出が
いっぱい詰まっています。
幼稚園生で入会半年に満たない生徒ちゃんから
高校生、そして大人の生徒さんまでみんなソロを弾きました。


受験を終えて3日でレッスン復帰。
本当に綺麗なメンデルスゾーンを弾いてくれたYさん。
聞いているだけで幸せでした。

今年も小学2年生以下は「先生と連弾」
レッスンで連弾するたびに
「めっちゃ楽しい!」と言いながら帰る生徒さんもいました。

小学3,4年生は柳戸陽子さんの朗読に合わせて
「お話とピアノ」今年の絵本は「ちいさなくれよん」

お話のオープニングは私が演奏。
Bグループは夕方だったので
スクリーンを上げて外の景色が見えるようにしました。

↑開始の時はうす暗かった外の景色

お話が進んで、クレヨンがお星さまを塗りに行くころ
外も暗くなり
演出的に素敵な世界になりました。


朗読の柳戸陽子さん、いつもありがとうございます。

お話の内容に沿って教室全体で参加する
ちょこっと制作。

お題は「みんなは黄色いくれよん持っていたら
何を塗りますか?」

レモン、お花、車、家、ひよこ、
なかには 鬼滅の刃の「ぜんいつ」も・・・(笑)
確かに黄色いかな。

一度クレヨンで「塗る体験」をしてから
このお話を聞くことでイメージを広げてもらおうと思いました。

5年生以上はバイオリンとのアンサンブル。

続けてきた中学生になると呼吸を聞く余裕も出てきます。


守屋先生のバイオリンの音もホールに響いて素敵なひと時になりました。
小学生はアンサンブルを「初めの一歩」から始めますが、
中学生になると有名曲にチャレンジです。
愛のあいさつ、バッハ=グノーのアベマリア、バルトークのルーマニア舞曲など。小さな子たちには憧れのアンサンブルとなります。
みんな頑張ってここまできてね。楽しいですよ~

そして今回の表彰は男子3名
2名はレッスン継続10年 1名は継続5年

10年表彰楯は少々大きくなります。

いつまでも音楽を楽しみ
ピアノを弾くことを楽しんで
豊かな人生を過ごしてほしいと願います。

皆さんお疲れ様でした。
そして、保護者の皆さまご協力ありがとうございました。

 

保護中: 生徒さんへ連絡です

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

2021年4月8日 | カテゴリー : お教室便り | 投稿者 : YukoTonsyo