ウララ・ササキ先生の公開レッスン♪

2019年11月10日(日)

飯能市市民会館小ホールにて

PTNAピアノセミナーとしてササキ・ウララ先生をお招きして

「色彩豊かな音楽性を弾き出すレッスン」の公開レッスンを行いました。

受講生徒は4歳の幼稚園年中さんから高校生まで12名。

コンクールや試験などの準備の生徒さんもいれば、

普段のレッスンで学んでいる曲をレッスンしてもらう生徒さんも。

小ホールという贅沢な場所でのレッスンなので

いかにホールに音を響かせるか、この広さを感じられるかという

貴重な体験もできました。

かわいい年少さんの生徒さんとウララ先生はステージを実際に歩いて

「広いね~」と空間認識を体験。

めったに見られない、導入の生徒さんのレッスンを聴講できたのは

貴重でした。

「速く、遅く、強く、弱くで音楽を考えない」とウララ先生。

どんなパッセージの中からでも音楽を見つけて引き出していくレッスンに

時間が経つのも忘れてしまいました。

休憩、お昼休みを取りながら7時間(@@;

ウララ先生ありがとうございました。

聴講してくださった先生方と記念撮影。

また第2弾を行いたいです。

第5回飯能ステップ

2019年6月23日㈰
飯能市市民会館小ホールにて
第5回ピティナピアノステップ飯能地区
(通称 飯能ステップ)を開催いたしました。
110名の参加者無事に演奏が終わりました。
ステーションブログにレポ―トをアップしつつ
開催荷物を片付けて梱包し出荷。
ステーションの持ち物の文具類をひとまとめにしました。

そして月曜日から普通にレッスンをしております。
今まではイベントがあるとそのあと少しお休み期間を取っていたのですが、
最近は発表会やお勉強会、コンクール、ステップの後も通常です。

そして気が付いたこと。
本番のすぐあとはみんな音が違う。

ステージ効果でしょうか。

ホールで音を聴いていたから
そして、お友だちの演奏を聴いて刺激になったら
憧れのお姉さんの演奏を聴いて目標ができたから

もっとステージで上手になりたいと思ったから。

色々なことが化学反応を起こして
良い方向に向くのでしょうね。

鉄は熱いうちに打たなくては!

飯能ステップのレポートはPTNAのステーションブログです。
*飯能ステップ無事に終了
*レポ1 継続表彰
*レポ2 布芝居とピアノ
*レポ3 夢の室内楽体験

第2回 ステーション勉強会

昨年秋の第1回ステーション勉強会に続いて第2段。

テーマは「レッスンノートの目的と活用法」について。
担当は飯能ミュジークフォレステーションメインスタッフの
古内奈津子先生。

私も数年前までレッスンノートを活用していましたが
今はお休み中。

でも今日、改めて
生徒さんたちに家でやるべきことを伝えるために
ノートの活用をしてみようかと思い始めました。

レポはステーションブログに→こちらです

第1回ステーションの勉強会

10月4日

ステーションのステップの運営にお手伝いいただいている先生方を中心に
日頃指導について、前向きに気軽に話し合える場としての勉強会を開催しました。

今回のテーマは

「教室だより 発行・継続のヒントと工夫」
担当は これまで18年以上にわたり185号の教室便りを発行してきた
大原由紀先生

 

最後にはその場で手書きのお便りを作ってみるという時間も。

教室便りを通して、他の先生のお教室のスタンスや思い
指導法など垣間見られて、
刺激になりました。

また、第2回目も開催したいなと思っています。

 

 

第4回表参道支部総会

今日は表参道支部の総会でした。
前年度の活動報告として
飯能ステップの運営のことをお話してきました。

他のステーションの活動の報告を聞きながら
来年に向けていろいろ参考になることがありました。

支部長の金子勝子先生もお元気そうで良かったです。

テーブルをご一緒した先生方とは
また新たなイベントを始められそうで
楽しみです。

指導者ライセンス筆記試験

5月11日(木)
ピティナ指導者ライセンス筆記試験を
クローズの形で開催いたしました。

飯能ミュジークフォレステーションで開催するのは
初めてなので、一度、スタッフで行ってみようとチャレンジいたしました。
スタッフの一人を試験官にお願いし、
メンバーのうち私を含めて4名が受験しました。


久しぶりに学生の気分で
試験勉強をしました。

今回の課題曲はコンペ課題曲の中から5曲。
それぞれの曲の作曲者、その時代背景や
曲のアナリーゼそして指導の方法まで
色々な角度から自分で課題を探して勉強していくのは
楽しかったです。
結果・・・・どうでしょうか?

表参道支部総会

表参道支部の総会に出席いたしました。

埼玉の南部にありながら
表参道支部の協力ステーションとして所属させていただいておりますのは
(株)河合楽器製作所様とカワイふじみ野ショップ様のお力添えで
ステーションを立ち上げたおかげです。

金子勝子先生を支部長として
活躍なさっている先生方の中で
飯能ミュジークフォレステーションの活動報告をさせていただきました。

今月のステップにアドバイザーとしてお見えになる
黒川ちとし先生ともお会いでき、
お話しできてよかったです。

以前、室内楽クラスでご一緒させていただいた
あつぎwakuwakuステーションの神田裕子先生や
横浜つづきステーションの寺北香苗先生と
同席させていただきました。

総会後の懇親会で。
20160608

表参道支部総会

表参道支部の総会に初めて
飯能ミュジークフォレステーション代表として
出席させていただきました。

昨年6月に飯能にステーションを立ち上げる際、
支援してくださったカワイ埼玉営業部、カワイふじみ野ショップの関係で
表参道支部に所属することになりました。

総会では
支部長 金子勝子先生のご挨拶に始まり、
事務局スタッフの紹介、
活動報告、決算報告
そして、8つの協力ステーションの代表が
ステーション紹介と活動報告を行いました。

名だたる先生方の中で、少々緊張しましたが、
飯能のステーションでの活動
(ステップオプション企画・後援・広告)について
報告させていただきました。

DSC02265_1

お話をさせていただいた後、ほかの地区の先生方に
「参考になった」「もっと聞きたいです」と

お声をかけられて、うれしく思いました。

その後、ミニコンサート
中澤真麻先生のピアノ、小関郁先生のヴァイオリンで
ショパンやクライスラーやピアソラなど。

そして、懇談会。
久しぶりにお会いした先生や初めてお会いする先生と
色々なお話が出来て、大変有意義な時間でした。
DSC02298_1

おくむさしのてんぐ 選曲会

3月8日(日)午前中は詩音の会のリハーサル会

DSC_0706

そして午後は場所を変えて、
飯能ステップ特別企画2の

「お話とピアノ演奏~おくむさしのてんぐ~」の選曲会
行いました。

特別企画に参加申し込みをしてくださった8名の演奏者、
こどもの参加者の指導者と保護者、大人の参加者が集まりました。

地元近隣の子どもの生徒さんたち、
ピティナのホームページで特別企画をしり東京都から応募してくださった大人の方、
FBつながりで参加を決めた川崎から参加の指導者の方。

自己紹介をしながら、
それぞれ希望の挿入部分の曲について音を出して、前後の文章を読みながら選んでいきました。

1425806035698

何曲か候補があるときは、子どもたちに意見を聞いたり、
また、この曲が弾きたいという希望には、文章の何所に挿入したら効果的か、
みんなで考えていきました。

自分の知っている曲もあり、知らない曲もあり、
それぞれの曲がお話の中で輝いていくのを感じ、
とっても楽しい時間となりました

8曲すべてが決まり、あとは各自練習しましょう♪と別れました。

今度会うのは6月20日のリハーサル。

通し稽古となります。今からとっても楽しみです。

第一回 PTNAピアノステップ飯能地区

SCN_0081_1

飯能ステップの受付が開始いたしました。

ステップはピアノをはじめたばかりの方から指導者まで年齢を問わずどなたでも参加いただけるステージです。

飯能特別企画として2つご用意させていただきました。

1室内楽「チェリストと夢の競演」

2お話とピアノ「おくむさしのてんぐ」

詳細はPTNAホームページから→こちら

皆様の参加をお待ちしております。