ステーション通信1210

【飯能ミュジークフォレステーションの近況です】

明日の多喜先生のセミナーの準備もですが、

並行して、ピアノ・ステップの説明会の準備、飯能ピアノ・ステップの開催の準備も進めています。

今日は朝一番で入間市市役所まで行ってきました。

来年開催するピアノ・ステップの後援名義使用申請をするためです。

飯能近隣のピアノ指導者の方々、ピアノを習っている方々が一人でも多く参加してもらえるように、

スタッフで、手分けして近隣の市からの後援の申請を出しました。

今日の入間市が申請許可されると、

後援取得数12団体になります!

埼玉県、埼玉県教育委員会、飯能市、飯能市教育委員会、日高市、日高市教育委員会、

入間市(申請中)、入間市教育委員会(申請中)

飯能市商工会議、(株)河合楽器製作所、(株)文化新聞社、

飯能ケーブルテレビ(申請中)

こうして、たくさんの申請が出せたのは、人のつながりのおかげでした。

ミュジークフォレの森にはいろいろな人が居てくださって、

みんなが、協力してくれるおかげです。

こうして、輪が広がっていけるそんなステーションであることがうれしいです。

 

 

ステーション通信

【飯能ミュジークフォレ ステーションの近況です】

piano_mori2_300

12月に入り寒くなりましたね。

ステーション開催のセミナー

「目からウロコのピアノレッスン 教えて多喜先生!拍子とはなんでしょう?」が来週に迫っている中、

来年6月28日(日)の飯能ステップのオプション企画のための会場探しに走り回りました。

 

当初予定していた、入間市アミーゴが取れず、

グランドピアノのあるところを探すのに難儀しました。

この地域は本当にグランドピアノを置いてあるお部屋が少ないです。

多喜先生、飯能ステーションスタッフの先生方、皆さんでいろいろ考え、

予算の計算をし、なんとか場所の確保となりました。

途中で多喜先生方移動をしていただくことになってしまいましたが、

快く「だいじょうぶです」と言ってくださり、感謝でいっぱいです。

 

飯能ステップ オプション企画

1、「しつないがくはじめの一歩」

2、「お話とピアノ演奏」

これで、オプション企画も決まりGo!サインが出せたので、

飯能ステップ説明会のチラシ作成に入れます。