第1回クロワールエード開催

松本裕美子先生のプライベートセミナー
『クロワール』詳しくはこちらをクリック

そのクロワールを受講した指導者の生徒さんを
松本裕美子先生にレッスンしてもらい、
指導者としてのカウンセリングを受ける今回の企画
『クロワールエード』
エード<aide>とは 助け、援助という意味に近いそうです。

一緒に受講した日高市の浅賀ひろみ先生と一緒に
『クロワールエード』を年3回の予定で計画しました。

場所は所沢ミューズ第一練習室

今回うちのお教室からは4人の生徒さんが
裕美子先生のレッスンを受けました。

初めての先生(でも、お勉強会でいつも見かけている裕美子先生ですが)
それから、聴講の先生も2名いらして、緊張気味だった生徒さんたち。
でもすぐに、裕美子先生のやさしい口調ににっこり。
音楽を作ること、音楽にノルこと、指をどう作るか、
1人25分という短い時間ですてきなお土産をもらったようです。

その日にお母様方から、
「大変良い経験をさせていただきました」と
メッセージをいただきました。
私はその後この1週間のレッスンで子どもたちの様子を確認したところ・・・

みんな、何かしら考えて練習をしてきたようで、
その痕跡がはっきりとわかりました。刺激になったのね♪

「いつも言ってること」「同じこと」でも
違う先生に言われると「ハッ!」と思ったり、
目先が変わるとやる気につながったりするようです。

裕美子先生のカウンセリングで
私はやっているつもりでも生徒さんに浸透していないことを再確認。

裕美子先生と一緒に開催したひろみ先生

次回は11月を予定しています。
裕美子先生、またいらしてくださいね。

♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪

裕美子先生のブログもどうぞ
プライベートセミナークロワール

新学期準備2

今週は生徒さんたちに
月謝袋にお手紙を入れてお渡ししています。

来月から新年度に入りますので、
一年間使った月謝袋と5月から使う月謝袋。

そして

お手紙はいつものお教室便り

「あるまんど通信」と発表会特別号。
5月から8月までのレッスン日のカレンダー

月謝袋は数種類用意して
生徒さんに選んでもらっています。
ことしの一番人気は
こちらでした。

ちょっと大人っぽいかなぁと思って購入したのですが、
意外と女の子に人気がありました。

*☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆*

当教室は5月が新学期スタートです。
4月は学校や幼稚園が始まって
落ち着かないのと皆さん予定が分からないので、
4月のレッスンは調整期間となっています。

調整もうまく納まり、
すでに4名の生徒さんの新入会が決まっています。
あと3枠のみとなりました。

月 15:20~15:50(30分レッスン 幼稚園生限定)
火 15:10~15:40(30分レッスン 幼稚園生限定)
火 17:50~16:30(40分レッスン 幼稚園・小学生以上)

お問合せ
電話:090-7255-8218(9:00~21:00)
Mail:info@tonsyo-piano.com

かわいいお手紙

入会して3回目のレッスンのHちゃんが

玄関入ってくるなり

手に握りしめてきたお手紙をくれました❤

うれしいです。

ピアノ上手に弾けるように

お手伝い頑張ろうって

思いました✨✨✨

 

発表会一か月前のリハーサル

2月19日に
発表会一か月前のリハーサルを
発表会とおなじ会場で行いました。

昨年秋以降に選曲してから
練習を重ねてきた生徒さんたち。

今年もインフルエンザが大流行して
生徒さん始めお母さん、お父さんもかかってしまって、
何週もレッスンに来れない子もいました。

難しい個所を乗り越えることができなくて、
お母さんに八つ当たりをしてしまう生徒さんも・・・

お母さんに一緒にバトルをしないで、
お母さんが焦らないでとお願いしました。

レッスンで何度も生徒さんに寄り添って
練習の仕方を教えました。

そして迎えたリハーサル。
みんな一生懸命弾いてくれました。
朝9時から夕方まで、
5つのグループに分けて
ワンポイントのアドバイスを入れながらのリハーサル。

いつものお話とピアノでは
お話にあわせて5手連弾も。

そして今週、レッスンをしてみて
本当に驚きました。

どの生徒さんも
仕上がりがアップしています。

一つのステージを超えると
成長するのです。

そんな姿を見て実感すると
幸せに思う私です。

私も練習しよう~~~

武蔵ホールでリハーサル会


隣の市にあるベヒシュタインがおいてあるこのホール。
以前から一度、試しに使ってみたいと思っていました。

12月、お友だちの発表会を見に行った時に見つけた
指導者限定プラン。

3時間、1指導者のみでレッスンに使うなら
格安のお値段でホール使用できると聞いて
すぐに申し込みました。

ちょうど1月に本番を迎える生徒さんたちのリハーサル会として
使わせていただきました。


響きの良いピアノでのレッスンは
楽しい♪楽しい♪

最初に1人ずつ「ドミソ」の和音を弾いて音を確認。
次に客席の左寄り、真ん中後方、右寄りに移動してもらい
私が弾いたピアノの音を聴いてもらいました。

鍵盤の前で弾くのと、
客席で聴いたときの音の違いを体験してもらいたかったのです。

1人ずつ通して弾いてもらい、
その後15分程度の個人レッスン。
最後にもう一度通して弾いてもらったら、
みんな演奏がとっても素敵になってくれました。

リハーサルのあと、一人だけ一曲レッスン、
そして、残りの時間は私の練習に使いました。

低音の響きが気持ちいい、
高音の伸びがきれい。

もっと弾いていたかったけれど、時間切れ。
また今度このベヒちゃんに会いに来ようっと。

2016夏休みの宿題提出

生徒さんたちに出した夏休みの宿題
8月末に回収しました。

バッハ制作は写メで送ってもらうか、教室に持ってくるということで、
送ってもらったもの、教室に飾ったものはこちら。

photogrid_1474586834351 photogrid_1472335492526

 

バッハさんたち並ぶと結構な威圧感(笑)

生徒さんたちは毎回来るたびに眺めて
「私のこれ」「バイオリン持たせてるのが多いなぁ」と
言ってみています。

そして、小学生たちが調べて探してきたバッハもしくはバロック時代のトリビア

dsc_0121

意外と、重ならないで面白かったです。
少し私が注釈を加えて1ページにまとめました。

バッハインベンションに入っている生徒さんたちには
テキストに貼ってもらい、
その他の生徒さん達にはインベンションに入るまで保管してくださいねと渡しました。

みんな少しはバッハやバロック時代を身近に感じてくれたかしら?

来月のお勉強会ではバロック時代の作品を弾くという課題です。
今週からお預かりしたバッハさんたちお返ししますので、
ピアノの上に置いて練習しましょうね。

 

夏休みの宿題

残暑お見舞い申し上げます。

ピアノ教室は8月11日(木)〜8月19日までレッスンがお休みとなります。

今年の夏休みも宿題は…

1) 夏休み明けに先生に1曲か2曲暗譜で演奏する
  「夏の終わりの1人コンサート」

2)バッハのクラフトを作って持ってくる。または、写メで送る。

DSC_0072

 「バッハを作ろう!バッハってどんな人?」
このクラフト、ムジカノーヴァ5月号についていました。
いろいろとバッハにゆかりのものを持たせられるようになっています。
そこからヒントをもらって調べ学習に発展できたらいいなと
小学生には3番目の宿題を↓

3)バッハやバロック時代について調べて気が付いたことを私に伝える。

「バッハやバロック時代の豆知識を探してこよう」

習い始めて間もない生徒さんや小さい生徒さんは1と2のみ

その他の生徒さんたちは1,2,3が宿題です。

バッハのクラフトは先週からお渡ししていますので、
すでに作り上げて写メを送ってくださった生徒さんたちもいます。

お母様から写真に添えてメッセージもいただきました。
「早速、楽しく制作し、いろいろ持たせて遊んでいました。
 これを機に、今度図書館でバッハの本を借りてみようと思います。」
  幼稚園生、小学生の姉弟さんの生徒さん。

「レッスンの後、バッハを作るといって、色を付けハサミで切ってノリで貼りました。
 上手にできたから先生に写真送ってと言ってましたので送ります。」
  幼稚園年少さんの生徒さん。

~~~~~~~~~~~~~~~~

夏休みです。
でも、ピアノは練習は忘れずにしてくださいね。
お出かけしたときにはフラッシュカードやリズムやセオリーの勉強の時間を取りましょう。

そして、夏を楽しみましょう。
暑さ、夏の風、海の波の音、空の色、鳥や魚などの生き物たち。

しっかり味わって心に留めてください。
今後のピアノ演奏にとって、とても大事なことですから。

 

6月のミッション♪

Allmanedeピアノ教室恒例(?)のミッションを発動しました♪

今回のミッションは「大好きな人へ演奏のプレゼントをしよう!」です。

父の日が近いので、「お父さんに」でもいいですし、
大好きな「おじいちゃん、おばあちゃんに」でも、
「兄弟姉妹」でも、「飼っているワンちゃん」にでもOK
生演奏でも遠くの人へは、ビデオで録画してメールで送るでもOK

何人かの生徒さんにはレッスンの時に
「ミッションやりますよ~」と話しました。
「やる!」「楽しそう!」という生徒さんもいましたが、
中にはお年頃の関係もあるのか「めんどくさ~い」と
いや~な顔をしている生徒さんもいました・・・

お母様方にはメールで
「無理強いはなさらないでください。私も相談して話し合ってみますので」と
お伝えしました。

ステップが近いのでステップに参加する生徒さんはリハーサル代わり、
今回、ご都合で見送った生徒さんは人前で弾く練習が狙いです。

ミッション1)誰に、いつ、どうやって行うか決めて教室で宣言する
       (ミッションカードに記入して教室のボードに貼ります)
IMG_20160623_142001 PhotoGrid_1466661308754
いろいろあります(^^)  ぬいぐるみにというのも。

ミッション2)先生と相談して曲を決めましょう。そして練習しましょう~♪

ミッション3)ミッションクリア!完了したらお母様からお知らせメールください。

19日からぞくぞくと「クリアしました」メールをいただいております。
一部ご紹介いたします。

♪今日、私の(お母さん)誕生日だったのですがピアノを弾いてくれました。

♪父の日に姉妹で弾いてくれました。生演奏のプレゼントにお父さんも感激していました。
祖父母も遊びに来ていて、二人の演奏を聴くことができました。

♪父の日にミッションをクリアしました。弟(年中)が司会進行を務め、姉(小4)と二人で演奏してくれました。
サプライズだったので主人(お父さん)も大変感動していました。
主人の喜んだ姿を見て子どもたちもうれしそうでした。家族で幸せな気持ちになりました。
ミッションありがとうございました。

家族で音楽を囲んで楽しむひと時が作れたら素敵ですね。

まだまだミッションクリアのお知らせお待ちしております。

ステップ参加組はあと少しですね。
体調を整えて素敵な演奏ができますように。

 

新学期準備

Allemandeピアノ教室は今日から新学期スタートです。
DSC_2168
発表会が終わった後、
生徒さん一人一人の進度をチェック。
新学期に向けて、何が必要?何が足りない?と自問自答しながら
準備を進めてきました。

Allemandeピアノ教室では5月~翌年4月までを1年として、
43回レッスンを行っています。
4月最終レッスンに新年度に使うレッスンダイヤりーを
一年分のレッスン日を記入してお渡ししています。

これによって、
生徒さんのご家庭での旅行や学校の行事などとの
重なりを未然に防いで、なるべく43回レッスンを
受けてもらいたいというのが願いです。

もちろん、途中で変更もあります。
行事などとぶつかった場合などは
早めにお知らせいただければ振り替えいたします。

また、私の研修が急に入ってしまったり、
コンクールの付き添いのためなどで
レッスンを変更していただくこともあります。

1回、1回のレッスンを大切に
生徒さんたちに寄り添って行きたいと思います。