イタリア語「follare」の意味~その2

•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬
飯能市山手町で

ピアノ・バイオリン教室
Allemande(あるまんど)ミュージック

を 主宰しております

頓所 裕子 です。
•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬

ここ何週間か私を悩ませたこの楽語
 follare 

イタリア語「follare」の意味~その1の記事はこちら

ピアニストのウララ・ササキさんにきいたところ

答えが返ってきました。

 「この動詞の意味は、

  insistere, fare pressioni

  つまりしつこくするです」

ではなぜ、私が

Webでイタリア語に翻訳しても

「insistere, fare pressioni」しつこくする

が出てこないのでしょう?

するとウララさんから

 その答えは
 一般的に使われないからかな。

 イタリア語からイタリア語の辞書
 引いてやっと出て来た

とのこと。

そして、妹さんのマルモさんにも
意見聞いてイタリア人が使う辞書で
一緒に調べてくださったそうです。

まず音楽用語ではないとのこと。

この follare 言葉は
良く布とかテクスチャー系の内容の話で
用いられるfollatura(=布の縮絨)という言葉から来るとのことで

まだ綺麗になってない、
素材の原料のままの布を圧縮(コンパクト)にするという意味

そのあとこれを辞書で見つけたそうです

 follare=

 ant., fig. Insistere, fare pressioni

しつこくする、プレっションかける。

ちなみにマルモさんとはウララさんは
イタリアの美術高出身で、
まさにマルモさんは生地とか布関係、テクスチャークラスだったので
よく使う言葉だったとのことでした。

なるほど楽譜に書かれているこの場所は

この後、右手が同音で同じリズムが続きます。
プレッシャーをかけるように
弾くのですね。

楽譜に知らない事があると
弾いていて不安になるので
すっきりしました~!

楽譜は時空を超えて作曲家からのメッセージ
音を紐解いていきながら
こんな謎解きも楽しいものです。

さて、練習しなくちゃ・・・


レッスンの申し込みまたは【公式Line】から
お申込みください

公式Lineはこちらから
↓ ↓ ↓

友だち追加

イタリア語「follare」の意味~その1

•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬
飯能市山手町で

ピアノ・バイオリン教室
Allemande(あるまんど)ミュージック

を 主宰しております

頓所 裕子 です。
•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬

ロシアの作曲家メトネルの
「4つのおとぎ話」OP26-2 を練習しています。
ロシアの昔話が好きで
この題名に魅せられたからです。

この第2曲の途中に
follare
と書かれている場所があります。

「?」知らない楽語だったので音楽辞書で調べたら出ていません。


イタリア語かな?とGoogle翻訳で調べてみたら
 (布を)縮絨する 
 (醸造のために)ブドウをつぶしてかくはんする
 

と出ていました。

 布を縮絨(しゅくじゅう)する? 
 ブドウを攪拌(かくはん)する?
どう弾くのでしょう…


そこで幼少期から大人になるまでイタリアに暮らしていて
イタリア語堪能な(ほぼ母国語にちかい?)
ピアニストのウララ・ササキさん
尋ねてみました。


ウララ・ササキさんと妹さんでチェリストのマルモ・ササキさん
飯能ステップに特別企画に来てくださり
子どもたちと室内楽をしてくださったことがあります。

 《2018年の飯能ステップの時》


するとウララさんから答えが返ってきました。

~~~続く~~~


レッスンの申し込みまたは【公式Line】から
お申込みください

公式Lineはこちらから
↓ ↓ ↓

友だち追加

ちょうちょうの話~その3

•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬
飯能市山手町で

ピアノ・バイオリン教室
Allemande(あるまんど)ミュージック

を 主宰しております

頓所 裕子 です。
•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬

ちょうちょうの歌の話その3です。

ドイツ語の歌詞はこちらの記事

日本語の歌詞2番はこちらの記事になります。


ちょうちょうのメロディは5本の指を鍵盤移動しないで弾けるので
導入から初級のテキストによく出てきます。

ぴあのひけるよジュニア2は日本のテキストなので
 「ちょうちょう」スペイン民謡となっています。

 ちなみにスペイン語の歌詞は裁判官の歌です(笑)


バスティン ピアノベイシックス レベル1には
 「いざ 海へ」(Brabery at Sea) 

ピアノアドヴェンチャー レッスンブックレベル1には
「ボートがゆれる」という題名ででています。


ピアノの楽曲のように歌詞の付いていないメロディだけの時、
私たちは、音楽からその印象を感じて、色々な想像をします。


題名が付いている時、それは助けになることもありますが、
イメージを固定してしまうこともあります。

「ツァラストラはかく語りき」は


ツァラストラが語ったのであって、


隣の花子さんが語るわけではないし、


沖のカモメが語るものでもないように。

数人の生徒さんに
ちょうちょうを弾いてもらったとに
ドイツ語の歌詞を話して
それからその気持ちで弾いて

と言ったら

ぜんぜん違いました。

でも、
ドイツ語の小さなハンスの楽譜には
「fröhlich」(幸せに)と書いてあります。

う~ん、どうやって幸せに歌うんだろう・・・

2022年6月7日 | カテゴリー : 音楽雑学 | 投稿者 : YukoTonsyo

ちょうちょうの話~日本語歌詞~

•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬
飯能市山手町で

ピアノ・バイオリン教室
Allemande(あるまんど)ミュージック

を 主宰しております

頓所 裕子 です。
•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬

昨日に続いて「ちょうちょう」のお歌のお話。
昨日の話はこちら→


日本では「ちょう ちょう」というタイトルで、
野村秋足氏、稲垣千頴氏(1番は野村、2番は稲垣が担当)が
歌詞をつけたそうです

1 ちょうちょう ちょうちょう
  菜の葉にとまれ
  なのはにあいたら
  櫻にとまれ
  さくらの花の さかゆる御代に
 (↑今は「花から花へ」です)
  とまれよあそべ あそべよとまれ

実は2番以降があるのです。

2 おきよ おきよ 
  ねぐらのすずめ
  朝日のひかりの      
  さしこぬさきに
  ねぐらをいでて こずえにとまり
  あそべよすずめ うたえよすずめ

このあと、3番はとんぼ、4番はつばめになります。

文部省唱歌として
昭和22年に「いちねんせいのおんがく」に
載った時に、2番以降が廃止されたそうです。

すずめとか
とんぼとか

かわいい歌だと思います。
無くなってしまったのですね。

~~続く~~


レッスンの申し込みまたは【公式Line】から
お申込みください

公式Lineはこちらから
↓ ↓ ↓

友だち追加

ちょうちょうの話~ドイツ語~

•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬
飯能市山手町で

ピアノ・バイオリン教室
Allemande(あるまんど)ミュージック

を 主宰しております

頓所 裕子 です。
•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬

6月になりました。
気温も上がり ちょうちょが飛んでいる姿を目にします。
いまのところ、シジミ蝶とモンシロチョウかな?
そろそろアゲハ類がでてくるころでしょうか。

春型のさなぎは無事に孵ることが出来るかしら?
(アゲハ蝶は冬に低温にあたらないと羽化しないのです)

さて、ちょうちょの歌といえば、1億2千万の日本国民がご存知の
ソミミ~ファレレ~ドレミファソソソという曲。

この曲、原曲はスペイン?ドイツ?フランス?
はっきりしたことは解かっていないそうですが、
ドイツ語の歌詞はこんな感じです。

     《Haenschen Klein》
     Haenschen klein ging allein
     in die weite Welt hinein. 

     Stock und Hut steht ihm gut,
     ist ganz wohlgemut,

     Aber Mutter weinet sehr,
     hat ja nun kein Haenschen mehr.

     ”Wuensch dir Glueck,” sagt ihr Blick,
     ”Kehr nur bald zurueck!”

     《小さなハンス坊や》
     小さいハンス坊やは
     一人きりで世界に出てゆく

     杖と帽子がよく似合う
     大喜びのハンス坊や

     でもハンス坊やがいなくなると
     ママは泣き出した
     「良い旅を」とママの瞳が語っている
     「すぐに帰って来て!」

ドイツ語は専門ではないので、
訳詩が変だったらごめんなさい
ドイツ語の歌詞はこのあとも続きます。

     7年間ハンス坊やは異国にいた
     ある日彼は考えた「急いで家に帰ろう」

     でも彼はもう大人
     立派な若者になっていた

     日焼けした手と顔
     ママはハンスと分かるかな

     一人、二人、三人と通り過ぎてゆく
     故郷の人も誰も彼を分からない
     兄だと分からず妹まで言う「この人誰なの? 」

     するとママが来て目を合わせた瞬間に叫ぶ
     「ハンス!我が息子!よく帰ってきたね!」

はじめてこのドイツ語の歌詞を知った時
「え~旅に行く息子を送る母の歌だったの?」と
びっくりしました。
それも母は涙を浮かべてます。悲しすぎる。

日本では「ちょう ちょう」というタイトルで、
野村秋足氏、稲垣千頴氏(1番は野村、2番は稲垣が担当)が
歌詞をつけたそうですが、
きっと、メロディラインから、歌詞を考えたのでしょう。
ドイツ語の歌詞とはあまりに内容が離れていますから。

続きは次回に。


レッスンの申し込みまたは【公式Line】から
お申込みください

公式Lineはこちらから
↓ ↓ ↓

友だち追加