試演会inベヒシュタイン武蔵ホール

10月22日(日)の午前中、
この武蔵ホールでのお教室のお勉強会を終えて
午後はここで多喜先生門下生発表会「集い」に参加する
埼玉県「奥武蔵」チーム4人集まって試演会。

台風が近づいていたので外はすごい雨。
でもそんなことも忘れて
1人ずつ暗譜で通して弾いて…


そのあと30分ずつ練習時間を取りました。
お互いに聞いてもらい
「ここ、こうしたいんだけれど、どう聞こえる?」
「この和音が止まって聞こえるよねぇ・・・」
「どう弾きたいの?」
「もっと遠くを意識して弾くといいかもよ」
「わ~~良い良い!きれいになった~」
などなど
お互いに印象を語り合ったり、
こうしたらどうかなぁと提案してみたり。


こうして弾きあっていると
本番当日も楽しみで
「あそこ、どうやって弾くのかな?」とか
「あ、ここ良くなった」とか
思いながらお互いの演奏を聴くことだできます。

9月からあちこちのホールや練習室を借りて
弾いてきた大切な曲。
本番は4日後です。

集いチーム「奥武蔵」(笑)

 

練習会

多喜先生門下生発表会「集い」まであと24日。

今日はアミーゴのホールを借りて
ひろみ先生、玲奈先生と練習会をしました。

このメンバーでの練習会は今期2回目。

1回目は9月初めに飯能市市民会館小ホールを借りて練習しました。

あれから約一か月。

今回の会場のアミーゴはすっかりハロウィンの飾り付けがされていて・・・


入口の受付前の天井にはこんなガイコツさんが・・・


いつも発表会などで、このホールを使用するときは
窓際にピアノを動かすのですが、
今日は奥の方に設置。
意外と響きが違いびっくりしました。

1人ずつ通して弾き、その後個人練習。

家にいると「ちょっと一休み~」とお茶を飲みに行ってしまうのですが、
そんなこともできないのでひたすら集中。

人がいるところで弾くと、
やはり弱いところがはっきりします。

暗譜の弱いところ、音楽が飛んでしまうところ、
ドキドキの中で、自分の力量を確かめる作業をしました。

ホールリハーサルまで3週間。
今日の練習を活かして自己練します。

がんばった私たち♪