ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

右手だけのレッスンを受けました。

すっかりブログ更新の日にちが開いてしまいました。
というのも、9月20日に左手中指第一関節を不全骨折(ひび)してしまい、
不便な生活を余儀なくされました。

普段あまり凹まないタイプの私です。(そのつもりでしたが)
ちょうどいいから右手の強化練習しようと
右手だけでピアノを弾いていました。

ところが、
怪我をしてから10日目に体調を崩して、起きられなくなり、
病院に受信したところ「ストレス感じること何かあった?」とドクターに言われて
改めて「左手が使えなくてピアノが弾けない事」がストレスだと気が付きました。

夏にレッスンの予約していて、
演奏を聴いてもらいアドバイスをもらう予定だったのですが、
今回は右手だけ聞いてもらいアドバイスを受けることにしました。

レッスンキャンセルも考えたのですが、
こんな機会もう絶対にないだろうと
10月15日に伺って、
みっちり1時間、バッハ平均律の右手のみを聞いて
アドバイスをたくさんもらいました。

右手だけになるとまあ出てくる出てくる
出来ていないバランスや音色の作り方。

一時間で耳も頭も沸騰しそうになりました。

本日、整形外科で確認のレントゲン。
骨はついたので固定も取れました。

「固定が取れた」これだけで、身も心も軽くなり
早速、お勉強会、発表会のことで動き出すことができます。

さて、今週も楽しくレッスンしましょう

ステーションオンライン会議

第7回飯能ステップを今年6月に無事に終えて
反省会も終わり、秋になりましたので
また、来年のための準備のため協議をしました。

コロナ感染が今後どうなっていくかわからないので
途中で色々と判断することが出てくるかと思いますが
来年も開催に向け、動き出すことを決めました。

そして、
指導者として何か学びたいと提案があり
メインスタッフの中で試行錯誤しているところです。
皆さんのアイディアがすごいので
私もがんばろうと思います。

軌道に乗ってきたら
少しずつ輪を広げていけるかなと思います。

11月にステップのために会場を押さえてきます!

ワクチン接種2回終わりました。

8月に1回目、そして9月に2回目のコロナワクチン接種を受けました。

知り合いのピアノの先生方やご家族の接種後の副反応を聞いていたので、
2回目は特に万全の準備を。
レッスンはお休みにして、

家族の食事を多めに作り
ポカリスエットやミネラルウォーター、解熱剤を枕もとに置き備えました。
注射を打った方の腕が痛くて眠れなかったくらいで
発熱はしませんでした。

今週はレッスンを再開しております。

「集い」を終えて

2021年8月9日(日)
故・多喜靖美門下生有志によるピアノ発表会「集い」第一回が
開催されました。

多喜先生が天国に逝かれてから
いつも秋に開催されていた「集い」を残したいと

門下生有志一同何度も話し合い、意見を出し合い
コロナの緊急事態宣言で延期にもなり

やっと開催にこぎつけました。

私は事務局もさせていただきましたので
参加の皆さんにはコロナ対策で不自由な思いをさせてしまいましたが

みなさん、ソーシャルディスタンスを守って
静かに参加してくださいました。

ずっと会えなかった仲間に会えただけでも本当にうれしかった。

恒例の「褒めコメント」もみんなで書きあい、
最後に分けて持ち帰りました。

演奏後にさっとマスクを外し無言で笑顔で写真撮影。

一緒に参加した息子と

そして門下生であった約10年の間一緒に集いに出ていた仲間と

近くにいた皆さんと一緒に

色々な立場で多種多様な門下生の集まり

それぞれがいろいろな思いを胸にピアノに向かいました。

今回ほど

この場所でこの空間でこの仲間の中で

ピアノを弾いて良かった、幸せだと思ったことはありません。

本当に素敵な時間でした。

モンテッソーリ教育のシェア会に参加しました

5月末に肋骨にひびが入っておりましたが、やっと完治しました。
これでピアノが安心して弾けます!

 

先週、大原由紀先生の「モンテッソーリ教育シェア会」に
参加しました。
うちの息子はもう成人しておりますが、
自分が子育てをしているときに時折耳にした
「モンテッソーリ教育」と
「シュタイナー教育」

20年以上前はネットもまだ発達していなくてパソコン通信の時代。
(古いですね・・・)
たまたまシュタイナー教育は近くにサークルがあったので
少し学ばせてもらいましたが、
モンテッソーリ教育については
情報もあまりなく気になっていたのに、そのままになっていました。

今回、同じくピアノ指導者であり、
ステーションのメインスタッフとして
いつも力添えしてくださっている大原由紀先生が
モンテッソーリについてのシェア会を
Zoomでなさるというので
参加させてもらいました。

モンテッソーリについて
丁寧に歴史から理念をお話してくださいました。
そして、
お話を聞いていて
「子どもが環境に恋をする」
「子どもの事実」
そして人格形成へつながること
など、どれも「ああ、そうだったのだ」と納得したり、
自分がモットーにしていたことは
「正しかったのだわ」と安心したり。

由紀先生のシェア会から
ピアノの先生は長く接する立場だからこそ
子どもについて、わかることがたくさんあって、
ぶれないでいることの大切さを改めて感じました。

生徒さんたちの
成長に心を寄り添えることができるピアノの先生って
やっぱり素敵だと思います。

今週もレッスン楽しみです。

2021年7月11日 | カテゴリー : 学び | 投稿者 : YukoTonsyo