手書きのノートからNotionへ

5月になりました。
年度末なのと、ゴールデンウィークなので
Allemandeピアノ教室のレッスンは5月5日までお休みです。
その間に、新しいレッスンスケジュールを確認したり、
楽譜の整理をしたりしています。

1ヶ月ほど前から、Notionで色々な管理を始めました。
プロジェクトやタスクなど使っていてなかなか面白いので、
今回、生徒さんの管理を手書きのノートからNotionに写しました。

1人1冊用意して、入会からずっと同じノートに
毎回のレッスンの内容、
ステップや発表会の曲の記録、
お母様との面談の記録などを使ってきました。

最近、連絡は電話からlineに代わり、
調べものも、インターネットを使うので、
そこからメモを手書きで残しても
またネットで調べる時同じ手順で探さなくてはならないし
不便だなと思っていました。

そこでNotionのテンプレートを使い
教室の管理ページを作りました。

親ぺージの表の中に一人一人のページを作成、
そこにレッスン記録を移すと同時に

学年、イスの高さ、足台などの情報、
例えばコンクールチャレンジするせいとさんのページには
コンクールのサイトのアドレスを貼り付けたり、

ステップに参加する生徒さんのページには
ステップ関連のリンク先を貼り付付けました。

すると、ちょっと「あれ?」と思ったことも
すぐに確認できます。

コンクールやステップは同時にいくつも進行させるので
常に情報を確認するため一覧に入れました。

Memoをギャラリービューにしておけば内容が見えるので
どこをクリックすれば情報が入っているのかすぐにわかります。

Notionの良いところは、パソコンでも、スマホでもiPadでも
同じデータを見られること。

生徒さんの顔をギャラリービューにしてみると
全員の顔が見られて元気をもらえます。


(★パソコン画面の一部分)

みんなが「ピアノを弾けて良かった!」というお顔になるように
指導していきたいなと思います。