テクニックを手遊びの中で

このエントリーをはてなブックマークに追加

幼稚園年長の生徒さん。
ピアノを始めてまだ7ヶ月です。

テキストで1の指(親指)のテクニックのところに来ましたので
レッスンの初めの手遊びに親指を動かすものを加えました。

親ゆびでほかの指の側面をなでることを10回繰り返します。
ただ数えるのはつまらないので、

「数えうた」を歌いながら。
♪いちじく にんじん さんしょに しいたけ・・・

「数えうた」もいろいろあります
こちらはウケの良いもの(笑)
♪いち にい さんまの しっぽ ごりらの ろっこつ 
なっぱ はっぱ くさった とうふ

終わると「ふふ💛」と笑います。

実はこの手遊びは
45年以上前、学生の頃に購入したヨーゼフ・ガードの
「ピアノ演奏のテクニック」という本にでていたもの。
当時、YouTubeはもちろん、ビデオもなかった時代。
ピアノが上手になりたくて母に泣いて頼んで買ってもらった1冊。

45年前に4500円したもので、今考えるとものすごく高かったですね(;^_^A

当時のピアニストの連続写真や手の構造の解剖図など
食い入るように読みました。

この本の最後にテクニックを維持するための体操が50種類ほどあり、
その中の親指のテクニックのひとつが上記の動きになります。

もちろん、指が動くだけでは音楽は作れませんが、
ピアノで音楽を表現するための道具である
手や指のテクニックは
普段の生活の動きでは作れませんので、
こうして遊びながら訓練していきます。

こんな時、日本のわらべ歌や手遊びは役に立ちます。
図書ボランティアで絵本の読み聞かせをするときに
先輩のボランティアさんから
たくさんの手遊びを教わりました。

そのなかからピアノのテクニックに役立ちそうなものを
アレンジして生徒さんと一緒にやっています。

今はコロナ禍なので
お母様のお付き添いがないので、
スマホ動画で撮って
お家でもお母様と一緒に遊んでもらっています。

2021年現在の空枠は以下の3つです

月曜日 16:40~17:20
水曜日 17:40~18:20
木曜日 16:50~17:30

新入会を決めてくださった生徒さんに
バルーンプレゼントがあります。

ご質問、お問い合わせはこちらです。

お母様との無料相談体験レッスン(有料)予約はこちらです。