課題曲チャレンジの録画でスイングバイ

先週の日曜日に課題曲チャレンジのために教室で録画をしました。


今回のチャレンジは幼稚園生のRちゃん。
ピアノを始めて7ヶ月です。

一週間前に試し撮りもしましたが、
2曲続けて弾くことがうまくいかず、
「今度、本番ね」と言って帰したのですが、、
本人は悔しかったようで、家に帰ってからすぐに練習していたと
お母様から聞きました。

その頑張りがあって、今回はTAKE2でちゃんと録画ができました。

講評が返ってくるのが楽しみですね。

こうして、何かにチャレンジすることで
がんばったり前に進んだりできることができます。
Rちゃんもこの2週間の成長はすごかったです。
できないところを根気よく直してくれました。
集中力も聞く力もつきました。

こんな時、私はよく「スイングバイしたな・・・」と思います。

 「スウィングバイ」は、
惑星探査機が遠くまで行く時に
  惑星の重力を使って加速する方法です。

ピアノを指導していて、
コンクールやステップ、発表会などが引き金になって
急に生徒さんの成長が加速することがあるのです。

そんな時、本当にわくわくしてしまいます。
生徒さんの無限の可能性を感じるからです。
この後今月末には小学生組の課題曲チャレンジ録画があります。
みんなスイングバイするかな?


2021年現在のレッスン空枠は以下の3つです

月曜日 16:40~17:20

水曜日 17:40~18:20

木曜日 16:50~17:30

お問い合わせは こちらから
レッスン申し込みは こちらから