選曲中~コンクールの曲やステップの曲~

鉄は熱いうちに打て!

発表会が終わるとぼ~っとする時間も必要ですが、
次の目標に向かうことも必要ですね。

生徒さんたちは発表会のステージで得たものをより磨くため
成長のためにそれぞれ次の目標を作っています。

熱が冷めないうちに次の目標。
まさに「鉄は熱いうちに打て!」です(笑)

中学生高校生

忙しい中学生、高校生は自分たちの使える時間を知っているので
「来年の発表会の選曲したい」と連絡がありました。

「これ弾きたいけれどどうでしょうか?」とも。

よほどのことがない限り、希望通りに決めていきます。

どんなに難しい曲でも時間をかけて、攻略していけば弾けるようになります。

小学生、幼稚園生のみなさんは

コンクールを考えている生徒さんたちはコンクール課題曲とステップの曲をかぶせたり

ステップだけチャレンジする生徒さんはその子の成長に合わせて
ステージを経験することで一回り大きくなれるような曲を選んでいきます。

うちの生徒さんたちのすごいところ

なにか本番があっても

練習する曲を減らさないところ。
次のステージを考えて練習しているところ。

今年も発表会直前のレッスンまで
テキストを進めていました。
こういう経験が
学科の勉強にも生きてきます。

五教科の勉強をうまく振り分けてやっていくスキル

本番に合わせてその組み合わせを変えていくスキル

みんなすごいなぁと
うちの生徒さんたちをみていて思います。

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*
レッスン申し込みはこちらから