お手玉の効果は手のためだけじゃない

•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬
飯能市山手町で

Allemandeピアノ教室を
主宰しております

頓所 裕子 です。
•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬

新入会の生徒さんに
お手玉のご案内をしました。
ネットで買われてもよいですし
お母さまが
お子さんの好きな生地で
作られてもと。

中身はポップコーンの豆
始める前の

トウモロコシ250gです。

業務用の1kgを買いましたので
250gの1個分お譲りしました。

お手玉は音楽に合わせて

つかむ、投げるなどをして

手首や手の第一関節の動きを良くしますが

もうひとつ効用があります。

それは

生徒さんたちが知らない 曲を

知るチャンスになります。

バッハのバディネリ

天国と地獄(運動会時期にやります)

ブルグミュラーの
アラベスク、
バラードやタランテラ、
貴婦人の乗馬

などなど

そして、その曲のエピソードや解説を
教室便りに書いて保護者の方にも
お知らせしています。

発表会の選曲の時、
「あ~これ知っている!」という曲があると

弾くのもたのしみになりますし
練習の意欲もちがいますので
知っている曲を増やすことも
大切だと思います。

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*
レッスン申し込みはこちらから