文字から想像すること

•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬
飯能市山手町で

Allemandeピアノ教室を
主宰しております

頓所 裕子 です。
•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬

飯能市図書館協議会会議に出席
議長を務めさせていただきました。

飯能市教育委員長、
飯能市市立図書館、
子ども図書館
名栗分室の各責任者の方と

小学校の教頭先生、
中学校校長先生
高等学校図書館司書の先生、
大学のメディア情報楽部講師の先生
などの協議委員との協議の司会進行を努めました。

今年度の図書館の在り方、
未来を担う子どもたちに
本を読んでほしいという気持ちは
どの立場の方々も想いは一緒です。

最近、すぐに映像を見ることのできる世の中なので
文字から世界を頭の中で想像するって
難しい作業になってきてしまっていると聞きます。

ピアノも
楽譜から
作曲家の意図を汲み取って
世界を想像して音を作っていく作業をしますので
生徒さんたちにはなるべく
本を読んでほしいと思っています。

文字から想像した世界は自分だけのもの。

楽譜から出した音も自分だけのものです。

大切にしてもらいたいといつも思います。

楽譜とにらめっこして世界を作っていく
こんな作業が楽しいのです。

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*
レッスン申し込み,ご相談は
こちらから

Line登録していただくと
優先的に
教室のレッスン空き時間を
ご案内いたします
⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*