JJジュン・リ・ブイのリサイタル

•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬
飯能市山手町で

ピアノ・バイオリン教室
Allemande(あるまんど)ミュージック

を 主宰しております

頓所 裕子 です。
•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬

昨年のショパンコンクール最年少にして第6位入賞の
JJジュン・リ・ブイのピアノリサイタル。

シゲルカワイEXの生の音をホールで聞いてみたかったのと
JJの演奏を生で聞きたかったので
とても楽しみに出かけました。

場所は大宮のRaiBoC Hall レイボックホール (市民会館おおみや)
1400席の大ホールです。

JJの演奏、一言で良かったです!

本当にすてきな低音
つやのある中音部
きれいです~っと伸びる高音

そして絶妙のバランスと
若い劇的な音楽作り。

18歳の若々しさと
あふれる音楽性。

ポロネーズでは何度も涙が出そうになり
バラードでは鳥肌がたちました。

大好きなストラヴィンスキーの火の鳥
自分の知っていロシアの昔話をもとに
心の中で
カシチェイ(コシチェイ)を描いて
楽しめました。

アンコールの前奏曲の最後の音
もう

あの低音を聞かせたくてひいた?という音で
締めくくられました。

休憩時間に
いつもオンラインで一緒の直美先生と数分会えて
ちょっとお話しできて良かったです。


2022年6月3日 | カテゴリー : コンサート | 投稿者 : YukoTonsyo