発表会への想い2

•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬
飯能市山手町で

ピアノ・バイオリン教室
Allemande(あるまんど)ミュージック

を 主宰しております

頓所 裕子 です。
•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬

Allemandeミュージックの
発表会への
私の想いの続きです

連弾は

http://tonsyo-piano.com/wp-content/uploads/2022/04/25100-edited.jpg

幼稚園生~小学2年生の連弾
まだ音の数の少ない
習い始めの小さな生徒さんたちと
先生が連弾することで

音の広がり、
和声の美しさを
体験してもらいます。

1人で練習しているときにも

頭の中で先生のパートが
鳴るようになると
音楽が作りやすくなりますね。
そして何より
楽しいです!

一緒にレッスンの時に練習しながら
お話しを作ったり
どう弾こうか相談したり

こうしてコミュニケーション能力も
付いていきますし、
レッスンに来て
自分の意見を言える子になっていきます。

つづく