私の密かな目標

•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬
飯能市山手町で

ピアノ・バイオリン教室
Allemande(あるまんど)ミュージック

を 主宰しております

頓所 裕子 です。
•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬

私の密かな目標

新しい生徒さんが入ってくると
私は密かに目標を立てます。
幼稚園年長さんでも
小学1年生でも
小学5,6年生でも
初心者の生徒さんに対してですが。

それは

この生徒さんが

名曲にたどり着くのは何年後か
そのために何をすべきか

です。

ショパンの子犬のワルツ

バッハのメヌエット(現在ではペッツォフォルト)

エリーゼのためになど・・・

名曲にたどりつくとどうなるのか

ピアノの技術取得には
導入期に時間がかかります。

なので、

昔の生徒さんで
名曲にたどり着く前に

あきらめて辞めてしまうことがありました。

ここで辞めたら
ショパンや 
ベートーヴェン、 モーツァルトや、
ドビュッシーの 名曲に触れることも
経験することもできないのに・・・

と とても残念に思っていました。

そこで、 私が目標をたて導いたところ
小学生のうちに 名曲に触れた生徒さんは
中学になっても高校になっても
細々とでも続けることができることが
わかりました。

長い年月を人の間でつながて来た曲は
それなりの力があるのではと思います。

なので、
新しい生徒さんを見ると
この子はいつ名曲にたどり着くか
性格や環境を考えて 計画を立てます。

幼稚園年長で入ってきたときはここかな?

小学1年生ならこのあたりまでいけるかな?
そんな計画作りも楽しいものです。