個人面談

•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬
飯能市山手町で

ピアノ・バイオリン教室
Allemande(あるまんど)ミュージック

を 主宰しております

頓所 裕子 です。
•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬

年に1度の個人面談実施しています

お母さま方と
(時々お父様とお二人でいらっしゃる方も)
30分ゆっくりとお話しする機会です。

お母さま方からは

  • お家での様子
  • 練習時間
  • そのほかの習い事
  • お母様のご希望や夢
  • コンクールや その他チャレンジへの考え

私からは

  • レッスンでの様子
  • 現在の状況
  • 良いところ
  • 私としての目標
  • 質問に対するお答え

続けていただくために

将来

役に立ててもらうために

どうしたらいいのか

一緒に考えましょう、と お伝えしています。

いまはまだどうなるかわからなくても
高校受験、大学受験
就職活動などの時に
役に立つ場面が必ず来ます。
その時のために備えましょう。

まだまだ面談は続きます。

2023年スタートしました♪

•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬
飯能市山手町で

ピアノ・バイオリン教室
Allemande(あるまんど)ミュージック

を 主宰しております

頓所 裕子 です。
•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬

2023年

今年もよろしくお願いいたします。
レッスンは1月5日にスタートしました。
今年も生徒さんたちと たくさんの曲を弾いていきたいと思います。

今年の発表会は15回記念

お教室の発表会は15回目となります。

いつもはアミーゴでの発表会ですが、
5回、10回と切りの良い数字の時はホールでの発表会。
今年は15回なので市民会館小ホールを予定しています。

今年の目標1

すべての生徒さんたちが、
つねにレパートリーとして1曲弾けるようにしていきたいです。
楽譜がないと弾けない。
せっかく暗譜して弾いたのに忘れちゃった
なんていうのは寂しいですから。

最近、ストリートピアノが
あちこちに置かれてますし、
ちょっと弾ける曲を持っているのは
宝になると思います。
皆さんに宝を持ってほしいです。

今年の目標2

子ども同士でアンサンブルができる環境を作る予定です。
ピアノを2人で連弾も楽しいですが、
違う楽器で合わせられたら音楽の世界が広がりますね。
バイオリンとピアノで合わせられたら、とても楽しいと思います。

まずは3月の発表会に向けて発進します。

音楽と共に素敵な1年になりますように


2023年1月8日 | カテゴリー : お教室便り | 投稿者 : YukoTonsyo

2022年選曲会

•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬
飯能市山手町で

ピアノ・バイオリン教室
Allemande(あるまんど)ミュージック

を 主宰しております

頓所 裕子 です。
•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬

今日は来春の発表会のために
小学校3年生、4年生の生徒さんが
集まって
お話しとピアノのための
選曲会
幼稚園の頃に入会した生徒さんは
何回か発表会で
お兄さんお姉さんがやっているのを
見ています。

今回は自分たちの番。

私がピアノで曲を演奏
聞いてもらって
あらかじめ設定した
挿入場所7ヵ所のどの場面に合うか
投票してもらいました。

その中から
投票の多いものを
もう一度話し合い。

これはこの場面の気持ちと合わない
とか

もっと明るい感じの方が良いとか

この時、オニは
悪いことだと思っていないから
暗くない方がいいとか

みんなで話し合って
結局90分で決まらず。

後日もう一度考えることになりました。

朗読の柳戸陽子さん
お疲れ様でした。
♪•*¨*•.¸¸♬︎♪•*¨*•.¸¸♬︎♪•*¨*•.¸¸♬︎


2022年12月17日 | カテゴリー : お教室便り | 投稿者 : YukoTonsyo

私の密かな目標

•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬
飯能市山手町で

ピアノ・バイオリン教室
Allemande(あるまんど)ミュージック

を 主宰しております

頓所 裕子 です。
•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬

私の密かな目標

新しい生徒さんが入ってくると
私は密かに目標を立てます。
幼稚園年長さんでも
小学1年生でも
小学5,6年生でも
初心者の生徒さんに対してですが。

それは

この生徒さんが

名曲にたどり着くのは何年後か
そのために何をすべきか

です。

ショパンの子犬のワルツ

バッハのメヌエット(現在ではペッツォフォルト)

エリーゼのためになど・・・

名曲にたどりつくとどうなるのか

ピアノの技術取得には
導入期に時間がかかります。

なので、

昔の生徒さんで
名曲にたどり着く前に

あきらめて辞めてしまうことがありました。

ここで辞めたら
ショパンや 
ベートーヴェン、 モーツァルトや、
ドビュッシーの 名曲に触れることも
経験することもできないのに・・・

と とても残念に思っていました。

そこで、 私が目標をたて導いたところ
小学生のうちに 名曲に触れた生徒さんは
中学になっても高校になっても
細々とでも続けることができることが
わかりました。

長い年月を人の間でつながて来た曲は
それなりの力があるのではと思います。

なので、
新しい生徒さんを見ると
この子はいつ名曲にたどり着くか
性格や環境を考えて 計画を立てます。

幼稚園年長で入ってきたときはここかな?

小学1年生ならこのあたりまでいけるかな?
そんな計画作りも楽しいものです。


音符読みもスモールステップ

•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬
飯能市山手町で

ピアノ・バイオリン教室
Allemande(あるまんど)ミュージック

を 主宰しております

頓所 裕子 です。
•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬

ピアノのレッスンでは
演奏ももちろんですが、

「楽譜を読めるようになる」ことが

大切だと思っています。
文字が読めないと
本が読めなくて
読書の楽しみを味わえません。

同じように
楽譜が読めないと
自分で練習したり、
新しい曲に挑戦したりするのが
面倒になってきてしまいます。

特に入会したての頃、
楽譜に親しんでもらうため
フラッシュカードを使っています。

幼稚園の年中や年長
または小学校1年生くらいで
レッスンを始めた時は特に
簡単にできることから始めていきます。

フラッシュカードを使って
いきなり音読みをおしえるのではなく
まず

「せん」「かん」
を見分けて分けます。

線の上にある音符と
線と線の間にある音符の見分けがつかないと
何の音か判断ができませんから。

その次は
ト音記号に書かれている音符か
ヘ音記号に書かれている音符か
判断してもらいます。

それから
線の音符の音読み
間の音符の音読みに
入っていきます。

読譜もスモールステップで
いつも小さな「できた!」を
積み重ねていきます。

❀*:・゚*.+ ❀ *:・゚*.+ *:・゚*.+
  ピアノ、バイオリン
    入会受付中

 ピアノ 火曜日、木曜日
バイオリン 金曜日
❀ *:・゚*.+ *:・゚*.+ ❀ *:・゚*.+


はじめての外国版楽譜

•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬
飯能市山手町で

ピアノ・バイオリン教室
Allemande(あるまんど)ミュージック

を 主宰しております

頓所 裕子 です。
•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬

外国版の楽譜

10月のお勉強会で
インヴェンションデビューをした
小学生の生徒さんたち。

デビュー曲はコピー譜を 渡して
テーマにシールを貼ったり
色を付けたり、
バッハをかみ砕いて
丁寧に楽譜の読み方、
練習の仕方を
伝えていきます。

そして、いよいよ 本を購入。

はじめての外国版

たいてい、
バッハは ヘンレ版を選びますが
生徒さんによっては
ウィーンの原典版の時もあります。

この子にはこっちの方が良いと
私が判断しています。

バッハのインベンション・シンフォニアは
この先
何十年も弾いてもらいたい楽譜です。

私もいまだに練習しています。
ハノンよりテクニックの練習になるので。

ですから、
生徒さんたち保護者の方々に
説明をして、大切にしてもらいます。

この小学3年生の生徒さんは
次の週 カバーをつけてもらって
うきうきと持ってきました。

はじめての 外版楽譜に
テンション上がっている 生徒さんたち。

バッハが好き~っという
生徒さんたちを 育てています。


発表会への想い5

•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬
飯能市山手町で

ピアノ・バイオリン教室
Allemande(あるまんど)ミュージック

を 主宰しております

頓所 裕子 です。
•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬

発表会開催への想いを
数回にわたって書かせていただいてます。

1回きりのお楽しみではなくて

発表会では
毎回どのイベントも行っています。

1回きりのお楽しみでやるのではないのは
小さな生徒さんたちや
その保護者の方は
お兄さんお姉さんが
お話しに合わせてピアノを弾いたり
バイオリンと合わせたりするのを
何年か見て聞くことができます。

そして、数年後
いつか自分もと
思うことでしょう。

大きくなった生徒さんたちは
かつて自分があこがれだった立場に
変わっていきます。

こうして継続することで
みんなが過去と未来を見ることができる
そんな発表会を作り上げています。

来年春の発表会に向けて
選曲その他の準備中です。


発表会への想い4

•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬
飯能市山手町で

ピアノ・バイオリン教室
Allemande(あるまんど)ミュージック

を 主宰しております

頓所 裕子 です。
•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬

数回にわたって
発表会への想いを
書かせていただいています。

当教室の発表会も
初めのうちは
全員がソロと連弾というものでした。
各年代で必要なことを考え
指導していくうちに
このような形になってきました。

今日は、
小学5年生以上が担当する
バイオリンとのアンサンブルのことです。

バイオリンとの室内楽

http://tonsyo-piano.com/wp-content/uploads/2022/03/21-03-27-17-25-44-065_photo-1024x768.jpg

普段、1人で弾くことの多いピアノ

人と合わせることの経験になります。

また、ピアノと弦楽器の発音の違い
(音の出る瞬間が違うので)
楽譜の読み方
(ピアノの2段譜しか 
 見たことない生徒さんたちには
 スコアとバイオリン譜 
 両方見せることが 
 大切だと思います)

が、経験できます。

室内楽を経験している
生徒さんたちは

中学、高校で合唱の伴奏を
するときに とても役に立つようです。

普段、あまり生で聴くことができない
弦楽器の音を
聴くことで
ピアノの音色を作る
助けにもなっていきます。

来年は
バイオリン教室の生徒さんが
増えてきたら
子ども同士のアンサンブルも
考えています。
きっと楽しいと思います♪


発表会への想い3

•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬
飯能市山手町で

ピアノ・バイオリン教室
Allemande(あるまんど)ミュージック

を 主宰しております

頓所 裕子 です。
•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬

生徒さんにとっても
保護者の皆さまにとっても
そして、指導者である私にとっても
発表会は大切なイベントです。

この1回の発表会で
生徒さんたちがどれだけ成長するのか
見てきた私の
想いを数回にわたって
書かせていただいています。

3,4年生担当のお話とピアノ

http://tonsyo-piano.com/wp-content/uploads/2022/04/f4205a7fc8c643dc3b86b8c5b1e653d7-1024x819.jpg

発表会で3,4年生は
お話とピアノの担当になります。

小さい頃から始めて
少し弾けるようになってくる時期
そして、 ちょうど、
少しお年頃になりつつある
小学生3,4年。

お話の場面に合わせて曲を
選んだりすることで
曲からのイメージ
お話しのイメージを考える練習です。

また、チームで
一つの作品を
作り上げていくことで

自分の持ち場の
責任感が出てきます。

小さな生徒さんたちは
このお話しとピアノが大好きで
毎回楽しみに聞いてくれます。

習い始めに
お兄さんお姉さんが
やっていたお話しとピアノ
いよいよ、
自分たちの番になります。

意外と多い感想が
「やってみたら
すご~く面白かった!」というもの。
そして、その後の
表現力の付き方が変わってきます。

そんな生徒さんの成長。
これも先生の楽しみの一つです。

次回は室内楽についてです


発表会への想い2

•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬
飯能市山手町で

ピアノ・バイオリン教室
Allemande(あるまんど)ミュージック

を 主宰しております

頓所 裕子 です。
•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬

Allemandeミュージックの
発表会への
私の想いの続きです

連弾は

http://tonsyo-piano.com/wp-content/uploads/2022/04/25100-edited.jpg

幼稚園生~小学2年生の連弾
まだ音の数の少ない
習い始めの小さな生徒さんたちと
先生が連弾することで

音の広がり、
和声の美しさを
体験してもらいます。

1人で練習しているときにも

頭の中で先生のパートが
鳴るようになると
音楽が作りやすくなりますね。
そして何より
楽しいです!

一緒にレッスンの時に練習しながら
お話しを作ったり
どう弾こうか相談したり

こうしてコミュニケーション能力も
付いていきますし、
レッスンに来て
自分の意見を言える子になっていきます。

つづく