手書きのノートからNotionへ

5月になりました。
年度末なのと、ゴールデンウィークなので
Allemandeピアノ教室のレッスンは5月5日までお休みです。
その間に、新しいレッスンスケジュールを確認したり、
楽譜の整理をしたりしています。

1ヶ月ほど前から、Notionで色々な管理を始めました。
プロジェクトやタスクなど使っていてなかなか面白いので、
今回、生徒さんの管理を手書きのノートからNotionに写しました。

1人1冊用意して、入会からずっと同じノートに
毎回のレッスンの内容、
ステップや発表会の曲の記録、
お母様との面談の記録などを使ってきました。

最近、連絡は電話からlineに代わり、
調べものも、インターネットを使うので、
そこからメモを手書きで残しても
またネットで調べる時同じ手順で探さなくてはならないし
不便だなと思っていました。

そこでNotionのテンプレートを使い
教室の管理ページを作りました。

親ぺージの表の中に一人一人のページを作成、
そこにレッスン記録を移すと同時に

学年、イスの高さ、足台などの情報、
例えばコンクールチャレンジするせいとさんのページには
コンクールのサイトのアドレスを貼り付けたり、

ステップに参加する生徒さんのページには
ステップ関連のリンク先を貼り付付けました。

すると、ちょっと「あれ?」と思ったことも
すぐに確認できます。

コンクールやステップは同時にいくつも進行させるので
常に情報を確認するため一覧に入れました。

Memoをギャラリービューにしておけば内容が見えるので
どこをクリックすれば情報が入っているのかすぐにわかります。

Notionの良いところは、パソコンでも、スマホでもiPadでも
同じデータを見られること。

生徒さんの顔をギャラリービューにしてみると
全員の顔が見られて元気をもらえます。


(★パソコン画面の一部分)

みんなが「ピアノを弾けて良かった!」というお顔になるように
指導していきたいなと思います。

発表会「第13回春のクラスコンサート」を終えて一週間経ちました

2021年3月27日(土)に
Allemandeピアノ教室第13回春のクラスコンサートを開催して
一週間経ちました。

コロナ感染症予防対策をしっかりしたうえでの開催でしたが、
やはり落ち着かない一週間でした。

受付で参加票を提出。
参加票には当日の同伴者の名前と熱を測ってもらって記入、
そのほか注意事項を確認してもらいました。

参加者も保護者の方もみんな元気なのでほっとしています。

開演前にバルーン装飾をしてくれたTomoko Itoさん

開演前に記念撮影。まだドレスを着ていないけど・・・

ホールの人数制限が50人なので
2つのグループに分けての開催です。

どちらのグループもなるべく
低学年から高学年までの演奏を聴けるように
グループ分けをしました。
いつもと同じくソロ演奏と
小学2年生以下は「先生と連弾」
小学3,4年生は「お話とピアノ」
5年生以上は「バイオリンとアンサンブル」を演奏してもらいました。

Aグループ

Bグループ

誰一人お休みもなく、全員参加でした。
本当にうれしかったです。

久しぶりのステージ。
弾き終わった生徒さんたちは
みんなはじけるような笑顔でした。

一生懸命練習してきて、
発表会ステージでゴールができてよかったです♪

第13回春のクラスコンサート

緊急事態宣言が解除されて5日目の
2021年3月27日(土)に
コロナ感染症対策をして、
第13回春のクラスコンサートを開催いたしました。

プログラムの挨拶文を転載いたします。
♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜

ごあいさつ
本日はお忙しい中
「Allemande ピアノ教室 第 13回春のクラスコンサート」に
お越しいただき誠にありがとうございます。
昨年の「休校宣言発令」の中の発表会から一年が経ちました。
この一年、コロナ感染症のため、思いもよらない「自粛生活」を
強いられました。
自粛生活の中で「ピアノの学びの歩み」まで止めてはいけないと、
近隣のピアノ指導者と色々試行錯誤しつつ
「オンラインレッスン」「動画添削」などでレッスンを続けてきました。

できないことばかりに目を向けず、
できることをできるだけやっていこうと、
生徒さんと一緒に一年間過ごしてきました。
そして、このような状況でも生徒さんたちがずっとピアノを
弾き続けてきてくれたことを誇りに思います。

不安な時期を過ごしてきた生徒さんとこうして発表会を迎え
られるのは本当にうれしく思います。
これも、いつもレッスンにご理解ご協力をいただき
子どもたちを暖かく見守り、体調管理を含め、いろいろと
支えてくださいましたご家族の皆様のおかげです。
心より感謝申し上げます。

発表会開催に、
いつも惜しみないご協力をくださる 柳戸陽子さん、
今回も快く共演を引き受けてくださった守屋真琴先生、
そして、バルーン装飾を協力してくださった伊藤ともこさん、
本当にありがとうございます。
皆様、どうぞ最後まで演奏をお楽しみください。

Allemande ピアノ教室 頓所 裕子