武蔵ホールでリハーサル会


隣の市にあるベヒシュタインがおいてあるこのホール。
以前から一度、試しに使ってみたいと思っていました。

12月、お友だちの発表会を見に行った時に見つけた
指導者限定プラン。

3時間、1指導者のみでレッスンに使うなら
格安のお値段でホール使用できると聞いて
すぐに申し込みました。

ちょうど1月に本番を迎える生徒さんたちのリハーサル会として
使わせていただきました。


響きの良いピアノでのレッスンは
楽しい♪楽しい♪

最初に1人ずつ「ドミソ」の和音を弾いて音を確認。
次に客席の左寄り、真ん中後方、右寄りに移動してもらい
私が弾いたピアノの音を聴いてもらいました。

鍵盤の前で弾くのと、
客席で聴いたときの音の違いを体験してもらいたかったのです。

1人ずつ通して弾いてもらい、
その後15分程度の個人レッスン。
最後にもう一度通して弾いてもらったら、
みんな演奏がとっても素敵になってくれました。

リハーサルのあと、一人だけ一曲レッスン、
そして、残りの時間は私の練習に使いました。

低音の響きが気持ちいい、
高音の伸びがきれい。

もっと弾いていたかったけれど、時間切れ。
また今度このベヒちゃんに会いに来ようっと。

グレンツェンピアノコンクール埼玉地区本選

1月6日 グレンツェンピアノコンクール埼玉地区本選へ
生徒さんのお付き添いで行ってきました。

今年から加わったこのホール。
今回使われるホールは座席数1700席・・・広い!

いつも地区本選は浜離宮朝日ホールが多かったのですが、
今回川越の方が近いのでこちらを選択しました。

チャレンジしたのは幼稚園の男の子。
ピアノを始めて1年9カ月。

歌が大好きで、音楽が大好きで
いつも先に習っているお姉ちゃんと
お家でお父さんお母さんに
ホームコンサートをしているそうです。

昨日の補講レッスンでは少し緊張気味でしたが、
今日はステージで落ち着いで弾いてくれました。

銀賞をいただきました♪

次の関東大会に向けて
また頑張りましょうね!

ショパンコンクールIN アジア 

明けましておめでとうございます。
今年もピアノとともに楽しい素敵な時間を過ごしていきたいと思います。

1月4日は 横浜みなとみらいホールまで
ショパンコンクールinアジアの小学1,2年生の演奏を聴きに行ってきました。
飯能から直通電車を選べば乗り換えなしで行けるのはとってもラクです。

今日の全国退会は小ホールでした。
なかなか響きの良いホールです。

全国から予選を通過した子供たちが
一生懸命ステーの上で弾いている様子は本当に素敵です。

いっぱい練習しても
ちょっとミスしてしまったり、
止まってしまうこともありますよね。
ステージを下りてから泣いている子もいました。

泣く子は絶対に上手になります。
また頑張ってほしいなと思います。

さて、うちのお教室も明日から補講レッスンが始まり
通常レッスンは火曜日からスタートです。

まずは、発表会リハーサルに向けて、
みんな頑張ろうね。