モンテッソーリ教育のシェア会に参加しました

5月末に肋骨にひびが入っておりましたが、やっと完治しました。
これでピアノが安心して弾けます!

 

先週、大原由紀先生の「モンテッソーリ教育シェア会」に
参加しました。
うちの息子はもう成人しておりますが、
自分が子育てをしているときに時折耳にした
「モンテッソーリ教育」と
「シュタイナー教育」

20年以上前はネットもまだ発達していなくてパソコン通信の時代。
(古いですね・・・)
たまたまシュタイナー教育は近くにサークルがあったので
少し学ばせてもらいましたが、
モンテッソーリ教育については
情報もあまりなく気になっていたのに、そのままになっていました。

今回、同じくピアノ指導者であり、
ステーションのメインスタッフとして
いつも力添えしてくださっている大原由紀先生が
モンテッソーリについてのシェア会を
Zoomでなさるというので
参加させてもらいました。

モンテッソーリについて
丁寧に歴史から理念をお話してくださいました。
そして、
お話を聞いていて
「子どもが環境に恋をする」
「子どもの事実」
そして人格形成へつながること
など、どれも「ああ、そうだったのだ」と納得したり、
自分がモットーにしていたことは
「正しかったのだわ」と安心したり。

由紀先生のシェア会から
ピアノの先生は長く接する立場だからこそ
子どもについて、わかることがたくさんあって、
ぶれないでいることの大切さを改めて感じました。

生徒さんたちの
成長に心を寄り添えることができるピアノの先生って
やっぱり素敵だと思います。

今週もレッスン楽しみです。

2021年7月11日 | カテゴリー : 学び | 投稿者 : Yuko T

飯能ステップから2週間。みんな元気です!


2021年6月20日(日)
2年ぶりに飯能市市民会館小ホールで
ピティナピアノステップ飯能地区を開催しました。

昨年は緊急事態宣言の中で
ホールでの開催をあきらめ
それでもコロナで自粛生活の中
学び続けているピアノ学習者のために
ピティナ本部の協力で試験的にオンラインで開催。

今年はどうしても広いホールで
フルコンサートグランドピアノを演奏してほしいという思いで
コロナ対策をして午後のみの開催。
71組の参加者が演奏をしてくれました。

検温などの体調チェック、参加者の付き添いも制限し、
関係者以外は入れない無観客開催。
それでも万が一のことを考えると
2週間過ぎるまで…ドキドキの毎日でした。

コロナのため通常業務以上に色々対策があり
また、感染防止のため最低限のスタッフでの運営。
スタッフのみなさんは大変だったと思います。

お仕事しながらだったので、
教室から参加してくれた8名全員と写真は撮れませんでしたが、
ホールの片隅で演奏は聞きました。

デビューの生徒さんもちゃんと
ひとりでステージに出ていきました。
コンクールチャレンジ組はこの日の講評を基に

練習に励んでいます。

現在のレッスン空枠のお知らせ

月曜日 16:40~17:20(ご相談中)
水曜日 17:40~18:20

木曜日 16:50~17:30 

お問い合わせは こちらから
レッスン申し込みは こちらから