グレンツェンピアノコンクール関東大会

今日は浜離宮朝日ホールで
グレンツェンピアノコンクール関東地区大会でした。

幼児コースに参加した生徒くん。

数日前から風邪気味で咳と鼻水が・・・と
お母様からの連絡をもらっていたので
心配しましたが、
今日は元気でした。

時々、不安になるのかお姉ちゃんに抱きついたりしていましたが、
いざ、ステージに出ると落ち着いていました。

きれいな音でよいテンポで弾けていました。

同じコースの参加者は100名。

その中で、優秀賞をもらえてよかったです。
小さなトロフィーをもらって
良い締めくくりになりました。

 

 

 

 

かわいいお手紙

入会して3回目のレッスンのHちゃんが

玄関入ってくるなり

手に握りしめてきたお手紙をくれました❤

うれしいです。

ピアノ上手に弾けるように

お手伝い頑張ろうって

思いました✨✨✨

 

耕心館ジュニアピアノコンテスト

今日は冬のような冷たい雨の中
瑞穂町のスカイホールへ行きました。

昨年9月と今年1月の予選会を通過した子どもたちの本選会です。

うちのお教室からはRちゃんが昨年に引き続き参加しました。

年齢が上がって、昨年よりひとつ上のカテゴリーになったRちゃん。

きれいな音で美しくまとめて弾いてくれました。


入賞はできませんでしたが、
また来年挑戦して
このホールで弾いてほしいなと思いました。

さて、次の目標に向けて歩き出そう!

表参道支部レッスン見学

カワイ表参道で始まりました
「表参道レッスン見学シリーズ」
第一回目は 表参道支部支部長の金子勝子先生のレッスンでした。

小学1年~3年生の3名の生徒さんのレッスンを
40分ずつ2時間
間近で見学させていただきました。
みなさん、PTNAコンペの課題曲です、

3名の生徒さんに対しての
金子先生のブレない指導と
音楽の作り方、感じ方、
とても勉強になりました。


レッスン見学の後は
同じ表参道支部でそれぞれステーション代表の先生方とランチ。

情報交換をして、
先ほどのレッスンを振り返ったり…
前向きな先生方とのお話は刺激的でした。

勉強できるって
幸せだなと思う日でした。

2017春のクラスコンサート

3月19日(日)

春のクラスコンサートが終わりました。

最後のご挨拶でもお話しさせていただきましたが、

今年の私の中でのテーマは「山」でした。

生徒さん1人1人にいろいろな「山」を用意しました。

小さい山をいくつか用意した生徒さんもいれば、
大きい山をど~んと用意した生徒さんもいます。

「登れるの?」と躊躇した生徒さんもいました。
「楽勝~!」と楽々と登っていく子もいました。
5合目で立ち止まって座り込んだ子もいました。
登る前に平原をひたすら走りまわっている子もいました(笑)

それでもみんな本番までに頂上に着いて
まわりの景色を見まわしたようです。

  ひとりの人間にとっての最大の発見、最大の驚きは、
  自分にはでき ないと思っていたことが、
  実はできるのだ、と知ることである。( ヘンリー・フォード)

この言葉を読んだときに
生徒さんたちにこんな経験をさせてあげたいなと思いました。

この日、弾き終わった子どもたちは
みんな輝いて見えました。

何か自信をもったように思います。

これからの人生の中で
こういった経験を
ピアノを弾くことで培っていくこと
これも大切な指導だなと思いました。