第5回飯能ステップ

2019年6月23日㈰
飯能市市民会館小ホールにて
第5回ピティナピアノステップ飯能地区
(通称 飯能ステップ)を開催いたしました。
110名の参加者無事に演奏が終わりました。
ステーションブログにレポ―トをアップしつつ
開催荷物を片付けて梱包し出荷。
ステーションの持ち物の文具類をひとまとめにしました。

そして月曜日から普通にレッスンをしております。
今まではイベントがあるとそのあと少しお休み期間を取っていたのですが、
最近は発表会やお勉強会、コンクール、ステップの後も通常です。

そして気が付いたこと。
本番のすぐあとはみんな音が違う。

ステージ効果でしょうか。

ホールで音を聴いていたから
そして、お友だちの演奏を聴いて刺激になったら
憧れのお姉さんの演奏を聴いて目標ができたから

もっとステージで上手になりたいと思ったから。

色々なことが化学反応を起こして
良い方向に向くのでしょうね。

鉄は熱いうちに打たなくては!

飯能ステップのレポートはPTNAのステーションブログです。
*飯能ステップ無事に終了
*レポ1 継続表彰
*レポ2 布芝居とピアノ
*レポ3 夢の室内楽体験

一年ぶりにピアノステップに参加しました🎵

2019年6月9日(日)

渋谷の美竹清花サロンにて開催された渋谷宮益坂地区。

昨年は室内楽参加だけだったので、ソロ演奏での参加は2年ぶり。

ステップに申し込まないとつい自分の練習は後回しになってしまいます。

人間、期日を切られると本気になりますから(笑)

暗譜まではいきませんでしたが、10月の集いに弾くための曲の一部でしたので、今後の課題が見つかる良い機会になりました。

アドバイザーの先生からのコメントも参考にしながら練習しようと思います。

♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪

この春は幼稚園の生徒さんが3名入会されました。

これからが楽しみです🎵

レッスンの空き枠はあと1枠のみです。

お問い合わせは「レッスン申し込み」または「お問い合わせ」からどうぞ。

バランスって何?

5月30日(木曜日)
多喜先生の元で
35回目のツェルニー100番のグループレッスン。

60番を1人ずつ弾いた後に
「何に気をつけて弾いたの?」という先生からの質問。
それぞれが答えた後に
「気をつけたことと結果はどうだった?」と厳しい質問が・・・
3人とも絶句・・・
さらに「では、他の人のを聞いてどうだった?」
指導者同士がお互いの演奏を評価するなんて言う機会はなかなかありません。
冷や汗をかきながら答える私たち。

そして、3人がバランスに気をつけたということに対して
「バランスバランスっていうけれど
どんなバランスにしたかったの?」とさらに突込みが😱

自分たち指導者が解っていても
生徒さんにそれをどう伝えるの?
どう弾くの?という問いかけに
頭の中がフル回転でぐるぐる(笑)

拍子の事、楽譜の読み取り方、練習方法など
3人三様であったり💕
3人一様であったりするのがグループレッスンの面白いところ🎵


始めた時は
100番なんて簡単だから一回に4ページくらいずつ進んで
3年もすれば終わるよねなんて
思っていましたが・・・
あと40曲残ってる~何年かかるかなぁ。