埼玉チーム 弾き合い会

お勉強会のあと

午後まで会場を借りて「集い」の埼玉チーム(笑)のリハーサル&練習会。

多喜先生門下生で埼玉に住む近隣の先生方で集まって弾き合い会をしました。

今年は5年ぶりに参加する息子も一緒です。

同じ門下という立場ですが、指導者プラス母親という4名の美女に囲まれて弾いていた息子♪

 

やはり他の耳で聞いてもらうと

自分がやってるつもりのことが伝わってなかったりするのがわかるし

みんなから感想や意見を言ってもらうのは

あと数日の練習に役に立ちます。

仲間がいるから

登れる山があるq(^-^q)

♪🍀♪🍀♪🍀♪🍀♪

お勉強会あとなので

今週はお教室のレッスンお休みです。

 

発表会一か月前のリハーサル

2月19日に
発表会一か月前のリハーサルを
発表会とおなじ会場で行いました。

昨年秋以降に選曲してから
練習を重ねてきた生徒さんたち。

今年もインフルエンザが大流行して
生徒さん始めお母さん、お父さんもかかってしまって、
何週もレッスンに来れない子もいました。

難しい個所を乗り越えることができなくて、
お母さんに八つ当たりをしてしまう生徒さんも・・・

お母さんに一緒にバトルをしないで、
お母さんが焦らないでとお願いしました。

レッスンで何度も生徒さんに寄り添って
練習の仕方を教えました。

そして迎えたリハーサル。
みんな一生懸命弾いてくれました。
朝9時から夕方まで、
5つのグループに分けて
ワンポイントのアドバイスを入れながらのリハーサル。

いつものお話とピアノでは
お話にあわせて5手連弾も。

そして今週、レッスンをしてみて
本当に驚きました。

どの生徒さんも
仕上がりがアップしています。

一つのステージを超えると
成長するのです。

そんな姿を見て実感すると
幸せに思う私です。

私も練習しよう~~~

リハーサル会

近隣の3つの市から集まったピアノ指導者4名で
コンクールを控えている生徒さんたちに
リハーサルの場をと活動している「詩音の会」

今日は夏のコンクール組のためのリハーサル会でした。
DSC_2645
この会を始めて3年経ちました。

年に3回くらい、その時々で必要な生徒さんたちを集めて
リハーサル会をしてきました。
始めて参加した幼稚園生は今年3年生。本当に上手になってきています。

今日、参加の14名は
この後、コンペティション予選やグレンツェン予選のステージに出ていきます。
初めて、コンクールに挑戦する生徒さんもいれば、
毎年ここにくる生徒さんもいます。

私たち指導者も自分の生徒だけでなく、
全員を見守り、育てているという感じです。

生徒さんも、お母様方も
お隣はライバルというより、
同志とでもいうのでしょうか。

コンクール会場で知っているこの顔をみると
ホッとするというお声もあります。

DSC_2642a
この後はいつも少しお楽しみタイム。
今日は「蚊のカノン」
季節にぴったり(笑)

何回か練習をしてみんなで
輪唱しました。
IMG_20160710_191546

そして「蚊」のあやとり

蚊のカノンを歌いながらできます。
IMG_20160710_190503
付き添いの家族の方にもひもを渡して、
みんなであやとりで蚊を作りました。

時々新種の蚊も出現しましたが、
みんな覚えて帰っていきました。

お土産は夏バージョンのちょっとしたお菓子セット。

DSC_2644

みんな暑い夏 熱く頑張ろうね。