3回目のリハーサル

2020年2月22日(土)に

第3回目のリハーサルを終えました。

1月のリハーサルではまだまだ音楽になっていなかった演奏も

一歩進んで仕上がりに少しずつ手を加える感じです。 

ヴァイオリンとのアンサンブルも

生徒さんたちはコツを掴んできて

よく聴きながら一緒に音楽を作っていました。

お話しとピアノでは朗読の柳戸陽子さん

そしてサプライズで装飾の伊藤ともこさんのご協力で

とてもステキなステージに(サプライズなので内緒です🎵)


 

中高生は期末テストの、真っ最中ですが

みんな参加してくれてよかったです。

本番まであと少し。

自分を信じて練習をして楽しく本番を迎えましょう。


体調管理もしっかりね。

2回目のリハーサル

2月9日(日)に
発表会のためのリハーサルを行いました。
1月に引き続き、2回目のリハーサルとなります。

今回はソロだけでなく、

連弾(小学2年生以下)

お話とピアノ(小学3,4年生)

室内楽(小学5年生以上)

のリハーサルもありました。

今年デビューの幼稚園の子どもたちもしっかり演奏してくれました。

部活と重なってしまって、午前中の室内楽のリハーサルに間に合わなかった中学生たちも、ソロのリハーサルにちゃんと参加してくれました。

お忙しい中共演のお手伝いをしてくださる
朗読の柳戸陽子さんと

そして、室内楽で子どもたちや大人の生徒さんと
ヴァイオリンを演奏してくれる守屋真琴先生

本番まであと一ヶ月。

がんばりましょう!

発表会のための一回目のリハーサルそして保護者会

入間市アミーゴのスタジオで
3月の発表会のための1回目のリハーサルを行いました。

まだ、譜読み段階だったり、難しいパッセージがうまく弾けなかったり
ですが、この時期に一度人前で弾くこと、
そしてお友だちの演奏を聴くことで
この後の練習に取り組む姿勢が変わってきます。

今回は前半グループと後半グループの演奏の間に、
「保護者会」を行いました。

教室の今年の目標、
指導の方針、
ステップ、コンクールの案内やお知らせなど
20分ほどお話させてもらいました。

幼稚園生から大人の生徒さんまで
皆さん、「やる気」を持って笑顔で帰っていきました。

帰宅後、保護者の方からLineで感想が届きました。
 「保護者会で先生のお話の
  小さな日々の目標を乗り越えていくことを
  子どもと一緒に取り組んでいこうと思います」

 「今日、弾いたことで先の見通しが立ちました」

 「人前でちゃんと弾いていたので驚いてます」
(入会7カ月目、初めての発表会参加の幼稚園の生徒さんの保護者より)

 「リハーサルの日がお正月明けてすぐだったので冬休みにも練習できました」

リハーサルは一か月後、そして本番一週間前と
あと2回あります。

今回はソロだけでしたが、
次回は連弾、お話とのコラボ、ヴァイオリンとのアンサンブルもあります。

風邪を弾かないようにして、
練習しましょう!

デュオのリハーサル

今日は所沢の小さな貸しホールで

発表会のバイオリンチームの合わせをしました。

中学生が部活🏐 と重なってしまい少ない参加になりましたが

昨日、公立の発表で合格した中3生は

来てくれました。

復帰してくれて本当に嬉しいです🎵

合わせながら

時々バイオリンの守屋先生に無理を言って

いろいろな弾き方をしてもらったり、

弓のアップダウンで音楽が変わることを示してもらったり、目でみて、耳で聞いて感じてもらいました。

最後に通しで弾いたときはみんな見違えるようになりました。

本番が楽しみです。