お手玉の効果は手のためだけじゃない

•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬
飯能市山手町で

Allemandeピアノ教室を
主宰しております

頓所 裕子 です。
•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♬

新入会の生徒さんに
お手玉のご案内をしました。
ネットで買われてもよいですし
お母さまが
お子さんの好きな生地で
作られてもと。

中身はポップコーンの豆
始める前の

トウモロコシ250gです。

業務用の1kgを買いましたので
250gの1個分お譲りしました。

お手玉は音楽に合わせて

つかむ、投げるなどをして

手首や手の第一関節の動きを良くしますが

もうひとつ効用があります。

それは

生徒さんたちが知らない 曲を

知るチャンスになります。

バッハのバディネリ

天国と地獄(運動会時期にやります)

ブルグミュラーの
アラベスク、
バラードやタランテラ、
貴婦人の乗馬

などなど

そして、その曲のエピソードや解説を
教室便りに書いて保護者の方にも
お知らせしています。

発表会の選曲の時、
「あ~これ知っている!」という曲があると

弾くのもたのしみになりますし
練習の意欲もちがいますので
知っている曲を増やすことも
大切だと思います。

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*
レッスンの
申し込み,ご相談は
こちらから

Line登録していただくと
優先的に
教室のレッスン空き時間を
ご案内いたします
⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*

明日からピアノ教室は新学期

ゴールデンウィーク最終日。

生徒さんの写真を貼り替えました。

新しい生徒さんの分も貼り、

年齢ごとにまとまっています。

ビニールラックですので

預かった月謝袋を入れたり、

新しいテキストの用意のメモを

忘れないように入れたりしています。

そして、

こうして並んでいる生徒さんの顔を

みると

みんなのピアノの音が心に浮かびます。

さあ、明日から

レッスン開始です。

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*
レッスンの
申し込み,ご相談は
こちらから

Line登録していただくと
優先的に
教室のレッスン空き時間を
ご案内いたします
⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*

選曲中~コンクールの曲やステップの曲~

鉄は熱いうちに打て!

発表会が終わるとぼ~っとする時間も必要ですが、
次の目標に向かうことも必要ですね。

生徒さんたちは発表会のステージで得たものをより磨くため
成長のためにそれぞれ次の目標を作っています。

熱が冷めないうちに次の目標。
まさに「鉄は熱いうちに打て!」です(笑)

中学生高校生

忙しい中学生、高校生は自分たちの使える時間を知っているので
「来年の発表会の選曲したい」と連絡がありました。

「これ弾きたいけれどどうでしょうか?」とも。

よほどのことがない限り、希望通りに決めていきます。

どんなに難しい曲でも時間をかけて、攻略していけば弾けるようになります。

小学生、幼稚園生のみなさんは

コンクールを考えている生徒さんたちはコンクール課題曲とステップの曲をかぶせたり

ステップだけチャレンジする生徒さんはその子の成長に合わせて
ステージを経験することで一回り大きくなれるような曲を選んでいきます。

うちの生徒さんたちのすごいところ

なにか本番があっても

練習する曲を減らさないところ。
次のステージを考えて練習しているところ。

今年も発表会直前のレッスンまで
テキストを進めていました。
こういう経験が
学科の勉強にも生きてきます。

五教科の勉強をうまく振り分けてやっていくスキル

本番に合わせてその組み合わせを変えていくスキル

みんなすごいなぁと
うちの生徒さんたちをみていて思います。

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*
レッスンの
申し込み,ご相談は
こちらから

Line登録していただくと
優先的に
教室のレッスン空き時間を
ご案内いたします
⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*

レッスン室をリフォームしました

先週の土日にレッスン室をリフォームしました。
広くなり、明るくなりました。

レッスンに来た生徒さんたちの反応は様々。

「あれ?なんかちがう」

「わ~~~~広くなった!」という生徒さん

無言で見まわしている生徒さん。

★リフォーム前

この壁がなくなりました。
↓↓↓

レッスン室も明るく、広くなりました。

そして音の響きもよくなりました。
残響も聞こえます。

勘の良い生徒さんは
一つの音を何度も弾いて聴いていました。

11月末なのでレッスン室もクリスマスバージョンに。

いつも見守ってくれているサンタとトナカイ

毎年、大人気の空飛ぶサンタさんは修理中です。

ちょっと待っててね。

 

♪:♪:♪: ♪:♪:♪: ♪:♪:♪: ♪:♪:♪:
2021年11月現在のレッスン空き枠はひとつです。

水曜日 17:00~17:40

ご質問、お問い合わせはこちらです。

お母様との無料相談体験レッスン(有料)予約はこちらです。

 

 

ワクチン接種2回終わりました。

8月に1回目、そして9月に2回目のコロナワクチン接種を受けました。

知り合いのピアノの先生方やご家族の接種後の副反応を聞いていたので、
2回目は特に万全の準備を。
レッスンはお休みにして、

家族の食事を多めに作り
ポカリスエットやミネラルウォーター、解熱剤を枕もとに置き備えました。
注射を打った方の腕が痛くて眠れなかったくらいで
発熱はしませんでした。

今週はレッスンを再開しております。

桜咲く~サクラサク

※写真は飯能市内の一本桜です。

今年はAllemandeピアノ教室から
2名の生徒さんがそれぞれの試験に合格しました。

「サクラサク」

1人は保育士国家試験の実技試験の為
昨年秋に短期レッスンに通われていた大人の方。

11月に受験、1月に合格通知が届き、
この春、保育士として活躍を始めましたが、
緊急事態宣言&外出自粛で5月までお休みとなったそうです。

もう1人は小学一年生の時からレッスンに通っていた男の子。

同じく1月の推薦入試で音大付属高校に合格しました。

楽しみにしていた4月の高校の入学式はやはり中止。
始業式は5月になったそうです。

何が起こっても、
努力してきた時間は消えないです。
アフターコロナの時に活躍してくれることを期待します。

応援してます!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

PTNA(全日本ピアノ指導者協会)の合言葉
Stay at Home,Keep on Music

みんなおうちで音楽しましょ!
音楽を紡ぎ続けましょう♪

今年最後のレッスン

いよいよ年末スケジュールです。

来週12月25日はコンクールがあるので、
今年のレッスンは今週が最後になります。

月謝袋の中には
お便り、個人面談のお知らせ、来年度レッスンアンケートの
3通の配布物を入れました。

レッスンでは冬休みにどこまでどう練習するのか
発表会の曲の練習計画、
その他の曲の練習の仕方、
どこができてどこができていないのかのチェックをしていきます。

コンクール参加の生徒さんたちは
あとひと踏ん張り、がんばってもらいます。

インフルエンザが流行ってきました。

体調管理もしっかりお願いしますね。

第2回 ステーション勉強会

昨年秋の第1回ステーション勉強会に続いて第2段。

テーマは「レッスンノートの目的と活用法」について。
担当は飯能ミュジークフォレステーションメインスタッフの
古内奈津子先生。

私も数年前までレッスンノートを活用していましたが
今はお休み中。

でも今日、改めて
生徒さんたちに家でやるべきことを伝えるために
ノートの活用をしてみようかと思い始めました。

レポはステーションブログに→こちらです

謹賀新年2019


明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

今年、生徒さんに送った年賀状です。

それぞれのレベルでイノシシさんの吹き出しに問題を書きました。

「ドから順番に上がる音を言いますよ~」
「ミからひとつとびに上がると?」
「C メジャーの1の和音は?」
「F メジャーの属7の和音は?」
「F dimの和音は?」

などなど。

新年初めのレッスンに持ってきてもらいます。

レッスン開始は1月7日。
みんな元気で来てくれるかな?

*☆*゚♪゚*☆*゚♪*☆*゚♪゚*☆*♪゚*☆*゚♪*☆*゚♪゚*☆*゚♪

Allemandeピアノ教室2019年今後の予定

2月 個人面談
バッハコンクール全国大会(地区大会通過者)
発表会リハーサル

3月 第11回 発表会

4月 レッスンタイムスケジュール組み替え

5月 2019年度レッスンスタート

6月 飯能ピアノステップ(任意参加)

7月~8月 コンクール(任意参加)

9月 ブルグミュラーコンクール(任意参加)

10月 第4回 お勉強会

11月~12月 バッハコンクール(任意参加)

 

 

 

 

第2回 クロワールエード開催

11月26日(日)
2回目のクロワールエード(松本裕美子先生レッスン&レッスンカウンセリング)を
ひろみ先生のお教室と共同で開催しました。

場所は所沢ミューズ第一練習室

一回目の様子はこちら

今回はバッハコンクール、
耕心館ジュニアピアノコンテスト、ステップなどの本番を
控えている生徒さんの他に通常レッスンの延長で参加した生徒さんもいました。

暗譜をしている生徒さんもいましたが、
片手ずつしか弾いていない生徒さんも…
でも、裕美子先生のレッスンで片手練習の大切さ、
どう練習するかを体験できて最後には音も音楽も変わっていました。

普段のレッスンのなかで25分間一曲を掘り下げていくことはなかなかできないのですが、
(ワークをやったり、リズムをやったりテキスト4冊くらいから数曲ずつ弾いたりしていますので)
生徒さんにとってもとても刺激になるよい時間となりました。


参加したのは幼稚園年中さんから中学1年生まで。

どの生徒さんも夜、お母様からのメールで
「帰ってからすぐに教わったことを注意しながら練習しました」
「言われたことを忘れないようにと帰ってからすぐにピアノに向かっていました」
「一緒に見ていた主人がレッスンがわかったと帰ってきてから娘の練習に今までにないコメントをしています」
など、様子を教えてもらい家族でそういう気持ちになったことがうれしく思いました。

終ってから裕美子先生から指導者に向けてのカウンセリング。

前回に気が付いたことを指導に活かしてるつもりが、
できている部分もまだまだ甘い部分もありました。

私にとっては違う耳で生徒さんの音を聴いてもらい、
日頃「何か違う」と思っていたことが解決できてよかったところも。

なかなか自分の指導を確認することはできないので
このクロワールエードは貴重な時間です。

楽しいランチタイム。
裕美子先生、ひろみせんせいと。

次回は3月開催予定。
もうすでに「ぜひ受けます!楽しみにしてます!」と申し込みがあり
残り1枠になっています。

♪♪ー♪♪ー♪♪ー♪♪ー♪♪
秋の生徒募集は2枠のみ
幼稚園生1名
小学生1名です。
お問い合わせは
メールまたはお電話で
♪♪ー♪♪ー♪♪ー♪♪ー♪♪