緊急事態宣言の中で行ったこと

2020年3月に政府からコロナ感染症拡大予防のため
学校に休校要請が出されました。
そして緊急事態宣言。 不要不急の外出は控えるようにと。

Alemande(あるまんど)ピアノ教室では4月から
可能な生徒さんはオンラインレッスンに切り替えました。

ご家族のご協力なくては出来なかったことです。

学校に行かずに家にいた生徒さんたちには
色々なタイプの宿題を出しました。

その1)
負担にならないレベルの曲をなるべくたくさん弾いてもらいました。

オンラインレッスンの中で
テキストが終わった生徒さんたちの記念撮影♪


その2)憧れの曲チャレンジ
中には、普段は忙しくてできないから
学校お休みで家にいる間に
「あこがれの曲を弾く」ということに
チャレンジした生徒さんもいました。

ショパンのワルツや前奏曲
ベートーベンのエリーゼのために、
ドビュッシーの亜麻色の髪の乙女や夢想

リストのコンソレーションなど。

その3)Zoom会参加
そして、Zoom会(この記事はこちら) も行いました。

朝のZoom会の最終日には
生徒さんのお家のネコさんや小鳥ちゃんも参加。
最後のメッセージはこちら

4)ステップに参加
学校が分散登校から通常登校に戻る最後の日曜日に
テストケースとして開催した
PTNAオンラインステップ飯能地区(このレポートはこちら)
Allemandeピアノ教室からは5名の生徒さんが参加しました。
そのうち、2名は継続表彰をいただくことができました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
何もしなくても終わる自粛&休校期間。
ピアノを弾き続けた生徒さんたち、
目標をもって過ごした生徒さんたちは
今後どんなことがあっても強く生きていけると思いました。

まだまだ、コロナは終息していません。
お互いにできる中で出来ることを提案し
実行していきたいと思います。

Allemandeピアノ教室は
感染症予防に対応しながら、6月15日より対面レッスンを再開しています。

Zoom会

コロナ感染拡大防止のために
4月から切り替えたオンラインレッスン。

生徒さんも私も慣れてきましたが、
5月に入ってなんとなく子どもたちの顔が暗いなぁと
思うことがありました。

大人たちが「Zoom会カフェ」「Zoom飲み会」をやるのなら
子どもたちにも・・・と
5月ゴールデンウィーク中に
「中高生ソルフェージュZoom会」「小学生ソルフェージュZoom会」を
単発でやりました。

5月も半ば過ぎ、
自粛解除もそろそろかなというこの時期、
生徒さんたちの早起きのお手伝いに
「おはようZoom会」を
5月15日月曜日から金曜日の毎朝8時に
設定しました。

はじめは「おはよう!」と言って
「元気?」「朝ごはん食べた?」
「昨日は何したの?」「今日は何をするの?」という
他愛ないおしゃべりだけのつもりでしたが、
2日目に「そうだキーワードを毎日出そう」と思いつき
パワポで作りました。


毎日くると違う場所の「キーワード」が分かり、
金曜日に一つのことばになるようにしました。
そして、
日替わりで音楽クイズは
作曲家や楽器、音楽用語も

小1から高校生までいるので
なるべくわかりやすいものにしました。

時々、私が操作をミスって、先に答えを出してしまうという
ハプニングもありましたが…

木曜日は「図書ボラ」みたいに朝の読み聞かせ。
アフリカの昔話「コカのカメ」を語ったりもしました。
真剣に聞いてくれるかわいい顔をみて
嬉しかったです。

はじめは「寝起きの顔、見せたくない!」と出てこない中学生女子や
「恥ずかしいからカメラオフ」という生徒さんも
金曜日にはみんな笑顔で「また来週月曜ね!」と終了。
たった15分の朝の会ですが、
私も生徒さんたちから
元気をもらいます。