お話に曲を考える「選曲会」

今日は

来年の発表会に向けて

お話に曲をつける「選曲会」をZoomで行いました。
対象は小学3,4年生の生徒さんと希望の大人の生徒さん。

曲の題名からイメージを取って、演奏することはあっても
イメージから曲を探したことはあまりないので
これはとても良い訓練になります。

本来ならみんなで集まってワイワイ決めるのですが、コロナ対策のためZoomで。

朗読はいつもお世話になっている 柳戸陽子さん

お話は「ルラルさんのにわ」

ユニークで楽しいお話の中に
1人でも楽しかったルラルさんが
ある出来事がきっかけでみんなを受け入れて
一緒にいることの幸せを感じるお話し。

あらかじめ生徒さんが弾けるレベルの曲を
15,6曲選んで置き、
それぞれの場面で聞きながら決めていきました。

最後のエンディングは
「幸せな感じの曲」がいいかも
「この曲だと一人の感じがする」
「じゃあこの曲をオープニングには?」

「寂しすぎるかも」などなど・・・

そして、いろいろな曲が効けて良かった
きれいな曲がいっぱいあったと
みんなからの感想をきけて良かったです。

チームとして
みんなで一つの作品を作り上げていく初めの一歩の日でした。

♪:♪:♪: ♪:♪:♪: ♪:♪:♪: ♪:♪:♪:
2021年11月現在のレッスン空き枠はひとつです。

水曜日 17:00~17:40

ご質問、お問い合わせはこちらです。

お母様との無料相談体験レッスン(有料)予約はこちらです。

選曲会

2020年11月22日に来年の発表会の企画の「お話とピアノ」のために
選曲会を行いました。

発表会で「お話とピアノ」の企画を行うのはこれで13回目。
いつも朗読の柳戸陽子さんにお手伝いしていただいています。

今回の絵本はこちら

ちいさなくれよん

担当はいつも小学3,4年生の生徒さん+この企画に希望する生徒さん。
今年は8名の生徒さんたちがこの絵本のそれぞれの場面で
イメージに合った曲を演奏します。

***********

まずは柳戸陽子さんに朗読していただいた動画を
生徒さんに送り、見てもらって
「印象に残った場面」「演奏してみたい場面」を
確認します。
意外と、「印象に残った」と「演奏したい」場面がちがうのです。

今回は最後のクレヨンが星に向かっていく場面が人気で
数名いましたので、うまく割り振って、
曲を私が2~3曲選びました。

それぞれの生徒さんのレベルで
それぞれの場面のイメージの曲・・・探していると
こういった状態になります。

選曲会はいつもは集まってワイワイと意見を交換して決めるのですが、今年はコロナ禍のこともあり、オンラインで。

みんなの曲が決まりそれぞれが練習に入りました。
仕上がりが楽しみです。