3月のソルフェージュ

月に一度のソルフェージュレッスン。

今回は一人お休みで6名でした。

お手玉で拍子をとる練習の後、

今回のテーマは「音価」と「8分の6拍子」

全音符から16分音符まで書いて確認した後、

リズムの足し算問題、8分の6拍子の数え方と穴埋め問題。

みんな「ひえ~難しいよ」と言いながら、やっていましたが、

でも落ち着いて考えればわかるので、最後にはニコニコ帰っていきました。

グループレッスンもあと1回で今年度はおしまいです。

みなさん、このまま継続してくださるとのこと。

うれしいです。

 

おくむさしのてんぐ 選曲会

3月8日(日)午前中は詩音の会のリハーサル会

DSC_0706

そして午後は場所を変えて、
飯能ステップ特別企画2の

「お話とピアノ演奏~おくむさしのてんぐ~」の選曲会
行いました。

特別企画に参加申し込みをしてくださった8名の演奏者、
こどもの参加者の指導者と保護者、大人の参加者が集まりました。

地元近隣の子どもの生徒さんたち、
ピティナのホームページで特別企画をしり東京都から応募してくださった大人の方、
FBつながりで参加を決めた川崎から参加の指導者の方。

自己紹介をしながら、
それぞれ希望の挿入部分の曲について音を出して、前後の文章を読みながら選んでいきました。

1425806035698

何曲か候補があるときは、子どもたちに意見を聞いたり、
また、この曲が弾きたいという希望には、文章の何所に挿入したら効果的か、
みんなで考えていきました。

自分の知っている曲もあり、知らない曲もあり、
それぞれの曲がお話の中で輝いていくのを感じ、
とっても楽しい時間となりました

8曲すべてが決まり、あとは各自練習しましょう♪と別れました。

今度会うのは6月20日のリハーサル。

通し稽古となります。今からとっても楽しみです。

詩音の会 第7回リハーサル会

3月8日(日)午前中
近隣の4つのピアノ教室合同で、

グレンツェンピアノコンクールやその他本番の近い生徒さんたちのために
リハーサル会を開催しました。

今回で7回目、年に3回ずつ行っていますので、3年目に入ります。

生徒さんや保護者の皆さんは、
他のお教室の生徒さんたち、保護者の方たちとも顔みしりになり、
コンクール会場ではお互いに励まし合ったりして
とてもよい関係になっています。

今回は主に3月末のグレンツェンピアノコンクール関東大会への参加者が中心でした。

年に何回も本番やリハーサル会などで、人前で弾く機会の多い生徒たちは
初めのころに比べると、堂々と自分の思うことを伝える演奏になってきています。

生徒さんの演奏の後は講師演奏として、4人4手連弾。

2015_03_8_no1
この日はF先生が来られなかったので、F先生のお教室の保護者の方に代役で弾いていただきました。
快く引き受けてくださったお母さまに感謝です。

最後にみんなでカップゲームをしてリラックス♪

2015_03_08_no2
覚えるのもやるのも真剣でしたが、楽しかったです。

みんな、本番のステージでステキな演奏が出来ますように♪

2015年3月13日 | カテゴリー : お教室便り | 投稿者 : Yuko T

連弾のレッスン

多喜先生の所へ、ステーションを一緒にやっているA先生と連弾のレッスンを受けに行きました。

曲は平吉 毅州作曲の「サンバカンシオン」

IMG_20150305_223859

ハバネラ サンバカンシオン 初恋/平吉穀州 作曲 (0617)

楽譜を手に入れた時はプリモとセコンドの拍子が違うのにびっくりし、

戸惑いながらも多喜先生の指示で今日までどちらのパートも練習をしてきました。

プリモとセコンドを入れ替えて両方を多喜先生に聞いていただき、

いろいろとお話を伺い、私がセコンドを弾くことに決まりました。

やっとお互いの音が聴けるようになり、

1拍目を合わせること、音のバランス、フレーズの歌い方をピアノのふたの上で試したり、

先生と弾いて1拍目の弾き方を一緒に体験したり・・・

本当に有意義な時間でした。

一人だけではわからない連弾の世界を見せてもらいました。

楽しいです♪

写真は動画から静止画を取ったのであまりきれいな画質ではないのですが。

DSC_0698 DSC_0697

 

今回の曲は4月のクラスコンサートで演奏する予定です。

一人で曲を仕上げていくのとまた違って、

二人でいろいろと試したり、考えたりしながら仕上げていく過程も面白いですね。

 

 

2015年3月5日 | カテゴリー : 学び | 投稿者 : Yuko T

個人面談

先週の一週間、午前中を使って生徒さんのお母さまと個人面談をしました。

年に一度、お母さまにお教室に来ていただき、30分ずつお話をします。

今回は事前に、メールで2つの事をお聞きしておきました。

1)お子さんがピアノを練習する時間帯
2)ピアノレッスンに対してのご意見、ご要望など

メールでいただいた内容を踏まえて、お母さまと一対一でゆっくりお話をさせていただきました。

保護者の皆様からのご要望に対して、こちらからの提案をさせていただいたり、

ご質問にお答えしたり、新年度のレッスン曜日や時間についてのご希望などをお聞きしたりしました。

事前にメールをいただいたことで、私も準備をして面談の日を迎えられましたし、

あわてずゆっくりとお話ができ、生徒さんの意外な一面をお聞きしたり、

保護者の方との方向性のずれを確認できたり、有意義な面談だったと思います。

私もお母さま方も、思いは一緒です。

お子さん(生徒さん)にピアノを楽しんで続けてほしい、上手になってほしい。

またこの一年も生徒さんに向き合って指導して行きたいと

新たに気持ちを引き締めました。がんばろう~っと♪

 

ブログランキングに参加しております。
よろしければ右にある「趣ピアノ」のボタンをポチッとお願いします♪