ツェルニーグループレッスン25回目で50番♪

2015年12月から月1回
松本裕美子先生、林田玲奈先生と3人で受けている
「多喜先生ツェルニー100番グループレッスン」

 

本日25回目で50番に到達しました!

指導者で多喜先生の門下生は
個人レッスンでもツェルニー100番を学ぶことが多く、
私も初めのうち、見てもらっていたのですが、
どうしても、先に進まない(一人だと後回しにしてしまう)

そこで多喜先生にお願いして、
ソロレッスンと別にツェルニーだけ見てほしい
1人だと続かないのでペアでとお願いしたところ
「3人でもいいですよ」とおおらかな多喜先生。

3人+先生の予定が合うときにレッスンを予約。
月1回のペースでやっと25回目。

3人で事前の勉強会は無し。
ラインで「今度何番からよね?」という宿題の確認のみ。

レッスンの時にお互いに弾いたのを聴いて
多喜先生から
「この練習曲のポイントは?」
「それをどう子どもに伝える?」
「どういう練習させる?」
と質問にお互いにディスカッションしたり
時々模擬レッスンをしたり、
先生が動画を撮って、みんなで見比べたり。
   

教える立場のレクチャーも
または自分のテクニック向上のレクチャーもあり
盛りだくさんの1時間。

「100番なんて楽勝だわ。 3年で終わるよね~」なんて
言っていたけれど、始めて見たら奥が深い深い。

今日の50番は3人に違う雰囲気で伴奏をつけてくれた多喜先生。
2台ピアノで弾くツェルニーは豪華でまったく違う3つの
コンチェルトのようになりました。

楽しかった♪

50番到達記念写真。

あと50曲、何年かかるかしら(笑)

ツェルニーのグループレッスン15回目

指導者で多喜門下生は
個人レッスンでもツェルニー100番を学ぶことが多く、
私も初めのうち、見てもらっていたのですが、
どうしても、先に進まない(一人だと後回しにしてしまう)

そこで多喜先生にお願いして、
ソロレッスンと別にツェルニーだけ見てほしい
1人だと続かないのでペアでとお願いしたところ
「3人でもいいですよ」とおおらかな多喜先生。

そこで2015年12月に始まった
指導者3名での
「多喜先生ツェルニー100番グループレッスン」
2017年5月19日は15回目のレッスンでした。

松本裕美子先生、林田玲奈先生、そして私で
同じ曲を弾き
それぞれが先生役になったり、
生徒役になったり。
テクニック的なことはもちろん
どう指導するか、頭と耳を総動員してのグループレッスンです。


多喜先生は目を閉じて聴いていらして、
そして演奏を見ると「やはりね」と思われるとのことで
その耳の使い方に学ぶところがたくさんあります。

また、3人で事前に
打ち合わせも、勉強会もしないので
三人三様の弾き方が
指導する立場からすると引き出しが増えていきます。

初めのうちは2~3曲ずつ進んでいましたが、
このところ難しくなってきたので1曲ずつ。
それぞれの曲のテーマを
導き出してくださる多喜先生と
このグループレッスン、本当に勉強になります。

仲間がいるから続けられるというのも大きいです。

今回で36番まで終りました。
のこり64曲・・・・あと数年かかりそうです(笑)

新学期準備2

今週は生徒さんたちに
月謝袋にお手紙を入れてお渡ししています。

来月から新年度に入りますので、
一年間使った月謝袋と5月から使う月謝袋。

そして

お手紙はいつものお教室便り

「あるまんど通信」と発表会特別号。
5月から8月までのレッスン日のカレンダー

月謝袋は数種類用意して
生徒さんに選んでもらっています。
ことしの一番人気は
こちらでした。

ちょっと大人っぽいかなぁと思って購入したのですが、
意外と女の子に人気がありました。

*☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆*

当教室は5月が新学期スタートです。
4月は学校や幼稚園が始まって
落ち着かないのと皆さん予定が分からないので、
4月のレッスンは調整期間となっています。

調整もうまく納まり、
すでに4名の生徒さんの新入会が決まっています。
あと3枠のみとなりました。

月 15:20~15:50(30分レッスン 幼稚園生限定)
火 15:10~15:40(30分レッスン 幼稚園生限定)
火 17:50~16:30(40分レッスン 幼稚園・小学生以上)

お問合せ
電話:090-7255-8218(9:00~21:00)
Mail:info@tonsyo-piano.com