大阪国際音楽コンクールファイナル

10月6日の大阪国際音楽コンクールファイナルに進んだ生徒さんの応援に
10月5日から大阪へ向かいました。

新幹線で行くつもりだったのですが、
調べたら航空券+ホテルの方が新幹線往復券より安いので、
久々に飛行機一人旅。
同じく生徒さんがファイナルに進んだひろみ先生は私より6時間後の飛行機
玲奈先生は翌日の朝、新幹線で大阪入りということになりましたので。
ところが、私のスマホが大阪に着いて数時間で起動しなくなり、
Line連絡がまったくできなくなってしまいました。
先生方との待ち合わせもできないし、
生徒さんとの連絡も・・・
最近はLineでのやり取りばかりで、メールを出しても皆さん気が付いてくださらないみたいで返事が無い(TOT)


生徒さんは夜中に埼玉を車で出発、
午前中に大阪入り。
会場で無事に会うことができました。
受付の後、用意された練習場所で
一度通して弾くことができました。

そして本番。初めての遠征でのコンクール参加でしたが
いつも通りの演奏をしてくれました。
楽しかった!と笑顔で終えることができました。

結果は4位入賞。

がんばったね。

Shigeru Kawai 誕生20周年記念レセプション

昨日は表参道KAWAIで開催された
Shigeru Kawai 誕生20周年記念レセプションに出席してきました。

Shigeru Kawai SK-EXが誕生するまでの歴史、
誕生した時の信念や思い、
ちょっとした秘話などのお話を聞き、
プレトニョフ氏のフィルムコンサート、
そして懇親会。

モスクワで収録されたというShigeru Kawaiでの
プレトニョフ氏のラフマニノフの前奏曲は本当に心が洗われるような
美しい音色、流れる音楽が心地よく、幸せなひと時でした。

飯能ミュジークフォレステーションで開催される
ピアノステップ飯能地区では
第2回より河合楽器製作所のご協力により 
Shigeru Kawai SK-EXを
飯能市市民会館に運び入れております。

会場でお会いした先生方と記念撮影
肝心なShigeru Kawaiが隠れてしまいました(^^;

渋谷で試演会&レッスン

今日は渋谷の美竹清花さろんに
多喜靖美先生をお呼びして、
松本裕美子さんと来年のコンサートのための
試演会&レッスンをしました。

予定している全曲を一人30分ずつ演奏し
多喜先生に聞いていただき、
アドバイスをいただきました。

会場に着くまではドキドキしていましたが、
良い音のピアノと裕美子さん、多喜先生に助けられて
とても楽しい時間になりました。

課題もいっぱい、やることもいっぱい見つかりました。
遠いところ朝早く来てくださった
多喜先生に感謝です。

そして、一緒に目標を持って歩いてくれる仲間に感謝です。

春から入会された生徒さんたち

この春
3名の幼稚園の年長さんが入会されました。
お互いにお友だち、知り合いではなく、ホームページを、たどって私のところに来てくださった生徒さんたちです。
本当に嬉しいことです🎵

いつもレッスンの時にグランドピアノのに物が落ちないようカバーをはめていているのですが、
この春からカバーを取ってレッスンをしています。
そうすると、ハンマーが弦をたたく動きが良く見えます。

生徒さんたちは興味津々。
じっと動きを見つめてピアノを弾いています。
電子ピアノでは見えない発音の場所と動きを見せてレッスンをすることで
ピアノという楽器の音の出し方に興味を持ってほしかったのです。

ピアノの蓋も全開にしています。
音が出ていく方向、倍音の響きを感じてほしくて。

昨日、入会2か月で「きらきら星」を連弾しました。
音をよく聞いて弾くことで手の形も自然になっていますね。
これからたくさんの曲を弾いていく大事な手の形。

楽しみです♪

暑い(熱い)夏でした

9月になりました。
暑かった夏も過ぎて秋らしい空気が感じられます。
夏休み明けにぼ~っとしていた生徒さんも
学校が始まりいつも通りの生活に戻って
お顔がまた引き締まった感じがします。
お勉強会10月ですからね(^^;

この夏は初めて大阪国際音楽コンクールに生徒さんがチャレンジしました。

そして、金賞をいただき、10月の大阪でのファイナルに進出することが決まりました。

初めてのホールでしたが
きれいに弾いてくれました。

一緒に大阪に行きましょうね!

8月11日~18日までレッスンお休みです

今年は3連休からのお盆休み突入となりました。
8月11日(日)~18日(日)まで通常レッスンはお休です。
(8月末のコンクールチャレンジする生徒さんや受験生は個別に対応してます)
お問合せのお返事も少し遅くなりますがご了承ください。

*+:。.。 。.。:+**+:。.。 。.。:+* *+:。.。 。.。:+**+:。.。 。.。:+* *+:。.。 。.。:+* *+:。.。 。.。:+*

秋の生徒募集は一枠のみです。
お問合せはホームページ上のタブからお願いいたします。

空き待ちも受け付けております。
春からレッスンを始めようかなと考えていらっしゃる方は
ご相談くださいね。

 

 

 

 

2019年8月12日 | カテゴリー : お教室便り | 投稿者 : Yuko T

市内学校図書ボランティア「ことのはの森」定例会

7月17日水曜日
この日はピアノの先生ではなく
学校図書ボランティア「ことのはの森」の代表として
令和元年度第一回の定例会を
飯能市立図書館の協力を得て開催しました。

市内小学校で朝読書の読み聞かせなどをしている
ボランティアの方々が集まり各学校における
活動状況や読み聞かせ全般についての情報交換会です。

この日は市内小学校5校から15名の図書ボランティアさんたち
そして小学校の図書整理委員の方も参加してくださいました。

一学期で新しいボランティアの方々も入られたこの時期なので、
図書館員の方に「読み聞かせや絵本の選び方」についてお話してもらいました。
本の選び方、持ち方、読み方などなど
そしてお勧めの絵本の紹介などをしてくださいました。
男性の図書館員の方でしたので、女性の目から見るのと違う視点で選ばれた絵本が大変興味深かったです。

そのあとは各学校の新しいボランティアの募集の方法、様子、
今、お勧めの本、この後、秋に読むのに良い本などを各自紹介しました。

あとでメンバーの方から
「これから読み聞かせを続けていく上での良い刺激を受けました」

「ことのははいつも大変勉強になります」
と感想をいただき、うれしく思いました。

本を読むことが好きなこどもたちを増やしたい。
文字からいろいろは場面を想像する力は
楽譜から読み取って場面を想像するのと近いものがあります。

本の世界は自分が実体験できないことを
体験させてくれたり教えてくれたり世界が広がります。

 

この活動も15年を超えました。

さて、ピアノの先生に戻ろう(笑)

 

PS:今期のTVドラマで撮影現場に使われている図書館です♪

 

第5回飯能ステップ

2019年6月23日㈰
飯能市市民会館小ホールにて
第5回ピティナピアノステップ飯能地区
(通称 飯能ステップ)を開催いたしました。
110名の参加者無事に演奏が終わりました。
ステーションブログにレポ―トをアップしつつ
開催荷物を片付けて梱包し出荷。
ステーションの持ち物の文具類をひとまとめにしました。

そして月曜日から普通にレッスンをしております。
今まではイベントがあるとそのあと少しお休み期間を取っていたのですが、
最近は発表会やお勉強会、コンクール、ステップの後も通常です。

そして気が付いたこと。
本番のすぐあとはみんな音が違う。

ステージ効果でしょうか。

ホールで音を聴いていたから
そして、お友だちの演奏を聴いて刺激になったら
憧れのお姉さんの演奏を聴いて目標ができたから

もっとステージで上手になりたいと思ったから。

色々なことが化学反応を起こして
良い方向に向くのでしょうね。

鉄は熱いうちに打たなくては!

飯能ステップのレポートはPTNAのステーションブログです。
*飯能ステップ無事に終了
*レポ1 継続表彰
*レポ2 布芝居とピアノ
*レポ3 夢の室内楽体験

一年ぶりにピアノステップに参加しました🎵

2019年6月9日(日)

渋谷の美竹清花サロンにて開催された渋谷宮益坂地区。

昨年は室内楽参加だけだったので、ソロ演奏での参加は2年ぶり。

ステップに申し込まないとつい自分の練習は後回しになってしまいます。

人間、期日を切られると本気になりますから(笑)

暗譜まではいきませんでしたが、10月の集いに弾くための曲の一部でしたので、今後の課題が見つかる良い機会になりました。

アドバイザーの先生からのコメントも参考にしながら練習しようと思います。

♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪

この春は幼稚園の生徒さんが3名入会されました。

これからが楽しみです🎵

レッスンの空き枠はあと1枠のみです。

お問い合わせは「レッスン申し込み」または「お問い合わせ」からどうぞ。

バランスって何?

5月30日(木曜日)
多喜先生の元で
35回目のツェルニー100番のグループレッスン。

60番を1人ずつ弾いた後に
「何に気をつけて弾いたの?」という先生からの質問。
それぞれが答えた後に
「気をつけたことと結果はどうだった?」と厳しい質問が・・・
3人とも絶句・・・
さらに「では、他の人のを聞いてどうだった?」
指導者同士がお互いの演奏を評価するなんて言う機会はなかなかありません。
冷や汗をかきながら答える私たち。

そして、3人がバランスに気をつけたということに対して
「バランスバランスっていうけれど
どんなバランスにしたかったの?」とさらに突込みが😱

自分たち指導者が解っていても
生徒さんにそれをどう伝えるの?
どう弾くの?という問いかけに
頭の中がフル回転でぐるぐる(笑)

拍子の事、楽譜の読み取り方、練習方法など
3人三様であったり💕
3人一様であったりするのがグループレッスンの面白いところ🎵


始めた時は
100番なんて簡単だから一回に4ページくらいずつ進んで
3年もすれば終わるよねなんて
思っていましたが・・・
あと40曲残ってる~何年かかるかなぁ。